April 14, 2017

絶不調

Kajan_legendこの1週間、風邪をこじらせて絶不調の日々を送っています。先週ちょっと暖かくなったのをいいことに薄着で過ごしたのがダメだったみたい。扁桃腺が弱いのか一度引くと長引くのも特徴(?)なので温かくしてひたすら自愛の日々です。それでも音楽は聴くのですが今日はこういう時の特効薬であるカラヤンとウィーンフィルのハイドン交響曲第103番を選びました。1960年代初めのウィーンフィルの柔らかい響きが当時のアナログ録音で本当に美しく再現されています。アタックを極端に控えめにしたカラヤンの棒さばきも傷んだ体にはありがたいデス。
おまけにせっかく調子よく動作していたデスクトップパソコンも壊れて、というか私が壊したのですが、まあ泣き面に蜂状態なこの1週間でありました。
このブログは新しく買ったノートPCで書いています。
 
 
ということで今年の満開の桜は写せなかったので去年のでごまかし。
EOS X7i 18-135mmで。
 
Img_0726l


| | Comments (0)

April 09, 2017

がんばれ! 「ひよっこ」

先週からNHKの朝ドラが新しくなりましたが第一話を見てビックリ。
主人公の、みね子の実家が奥さんの実家にそっくりだったからです。
前に田圃があり家の前を農道が通ってそこから坂道を上がったところに山を背にして家があります。山間の農家ってそういう位置関係になるのでしょうがそれにしても懐かしい眺めです。
例によって主人公の両親は美男美女で農家にしてはいささか華奢な体つきですが家族そろっての食事風景など最初挨拶に行ったころを思い出します。
じいちゃんがみね子を呼んで家計の実態を話すくだりなどは、義父が存命のころ、苗床の値段や肥料が結構高くて苦労すると言っていた話と合致します。しかし、田圃は1年作らずに放っておくと回復に数年かかるので利益が出なくても作り続けなくてはいけないのです。
農作業経験者の奥さんはさすがに厳しく、鍬をふるう姿に「腰が入っちょらん」、稲刈りのシーンでは「まだ青くて1週間早いでね」と山口弁で突っ込んでおりました。
でも明るくて前向きな茨城の主人公の姿は朝ドラにふさわしく、今まであまり好きではなかったこの女優さんを応援する気になりました。 
 
 
Img_2319l


ここ3日間ほど鼻水が止まらなくてティッシュ2箱ほど使いました。
くしゃみって結構体力を消耗するんですね。sad

| | Comments (0)

April 08, 2017

ワーグナー 「ジークフリートの葬送行進曲」

NMLから。
エルネスト・アンセルメの指揮、スイスロマンド管弦楽団の演奏。
スイスロマンドシリーズの第7弾はこのオーケストラの創設者であり半世紀にわたって指揮者を続けてきたアンセルメに敬意を払う意味でこの演奏を選び、スイスロマンドシリーズはこの回でいったん終了とします。
アンセルメが最晩年に録音したワーグナーの前奏曲集はこのコンビにとって非常に珍しいものではありますが、妙な先入観なしに聴くととても立派なワーグナーだとわかります。ただ、他の方のレヴューにもあるようにいろいろな楽器が非常に鮮明に聴こえるという響きはドイツ系のオーケストラや指揮者では見られない特徴ですね。音楽の解釈と表現にはさまざまは形があって当然ですし私はここでのクールでありながら悲劇性を表した演奏に一票いれたいと思います。
 


桜が見ごろなんだけど雨だしめったにひかない風邪までひいてガックリです。
 
Img_2313wl


| | Comments (0)

April 04, 2017

万博自然文化園の桜

桜のシーズンとなり東京では満開だそうですがここ大阪では咲きはじめです。
近所の万博公園に行ってみるとまだ3分咲きといったところですが場所によっては7部咲きの桜もあってミニお花見の気分になれます。
 
ここは自然文化園の真ん中あたりで向こうに太陽の塔が見えます。
大阪万博開催時にはEU(今のECの元)館があった場所でちゃんとプレートが設置されています。この桜はソメイヨシノではなくコヒガンサクラの一種だと思います。
 
Img_2315wl


太陽の塔の近くまで戻ると普通のソメイヨシノが咲いています。
見ごろは土・日(雨の予想)でしょうかweep
 
Img_2323wl
 
 
まだ早いのですがチューリップはピンクが咲きだしました。
来週後半には見渡す限りのチューリップを鑑賞できそうです。
 
Img_2318wl

| | Comments (0)

March 25, 2017

ヨーグルト納豆

毎朝納豆を欠かさず食べています。
身体に良いとか関係なく好きだからです。
関西人が納豆嫌いというのは嘘で小さい時から食べていました。
昔は藁で包んだオーソドックスな入れ物で、その後は三角形で包んでいたりして現在のパックになったのは20年くらい前からでしょうか。
私はからしを付けるくらいであまり他のものを入れないのですが、テレビでヨーグルトを加えるというのを見てさっそく試してみました。いつも食べるようによく混ぜてたれを入れ、ヨーグルトを中スプーンで1~2杯(約10グラム)入れさらに混ぜてから食べた結果は → GOOD!
納豆の匂いはほぼ消えてヨーグルト特有の爽やかな酸っぱさがあり、色も白くてとてもきれいです。納豆を食べない奥さんも「結構いけるねheart02」。
納豆もヨーグルトも発酵食品だからなんて能書きはさておきお勧めします。
写真は・・・まあパスしました(笑)
 
 
家のランがますますパワーアップしてきました。 
 
Img_2230wl

 

| | Comments (0)

March 22, 2017

ららぽーと EXPOCITY

近くにできた「ららぽーと EXPOCITY」は、親子連れで一日遊べるので大人気ですが、土日の11時ころになると各地からの車が殺到して近くの交差点が渡れないほどになります。でも10時前に駐車場に入れて2時間以内に出れば結構ブラブラできるので時々行くようになりました。
 
おなじみのスーパーも出店しているのですがペットショップや鉄道模型の店、そして男女それぞれのファッションアイテムを扱うショップなど見ているだけでも結構楽しめます。←買えよ(笑)
とにかくフロアがきれいで座れる場所もあるのがありがたい。
 
P1030159l

 
北側の窓からはOSAKA WHEELと太陽の塔が見えます。
太陽の塔の左奥は阪大医学部で屋上にドクターヘリが駐機しています。
 
P1030160l
 

店内には日差しが射しこむようになっていて閉塞感がありません。
 
P1030163l

 
ここは帽子専門店でしょうか。
他にも靴下専門店などもあって売上大丈夫(?)なんて心配します。
 
P1030162l

 

| | Comments (0)

March 18, 2017

卵かけごはんには

最近、お昼を簡単に済ませたいときはときどき卵かけごはんにします。
実は卵かけに最適の調味料を発見したからなんです。
それはオイスターソース!
卵1個に対して小さじ1、2杯かけると味がぐっと引き立ちます。
卵かけごはんがお好きな方は一度お試しあれ。
奥さんはこういうのを嫌うので私一人だけの時と、やはり夏場はちょっと怖いのでRの付く月だけですね(笑)

 
これは毎晩のビールのおつまみ。
フルーツにヨーグルトをかけたものとキャベツ主体の野菜サラダそして大好物のトマトです。この日は高知のおいしいトマトがたくさん手に入ったので記念撮影しました。フルーツはこれだけで2人分です。
 
PANA LX3は色彩鮮やかなので食べ物の撮影に適していますね。
 
P1030157m

 

| | Comments (0)

March 16, 2017

神戸港 クィーン・エリザベス号

9万トンの大型客船「クィーン・エリザベス」が入港するというので神戸のポートターミナルに行きました。
最近、よく神戸に行っているのは12月に買った大阪―神戸間のJRお得きっぷの期限が迫っていたからなんです。
中突堤へは神戸駅から歩いていくかシティループに乗るのですが、ポートターミナルへは三ノ宮駅から無人運行のポートライナーに乗れば2駅目という近さです。
 
駅を降りて3階のポートターミナルホール行く途中で見たQE号。
 
Img_1130l


ホールには神戸港開港150周年の飾り付けも。
 
Img_1132l


3階の送迎デッキへ出ると目の前に11階のマンションが建っている感じです。
 
Img_1134l


反対側(後)を見ても遠いです。全長300mは大きい。
 
Img_1138l


やはり前から写そうと200mほど歩いて船首へ来ました。
最近の大型クルーズ船というよりオーソドックスな客船のスタイルはクィーンの名があるせいでしょうか。この船はQE三世だそうです。
 
Img_1141l


右のポートターミナルの駅に停まっているのが神戸空港に向かうポートライナー。
空港の手前は「京コンピュータ前」という駅です。要するに理化学研究所ですね。
ポートアイランドには多くの企業や研究所そして5つの大学があるので朝夕のラッシュがひどくなっているとか。

Img_1147l

 

| | Comments (0)

March 14, 2017

万博公園の梅 ほぼ満開

万博公園の梅林では2月の終わりから紅梅が咲き、3月中旬になって枝垂れ梅が咲いて梅の時期はほぼ終了となります。この日がまあ一番の見ごろでしょう。
 
毎年ですが定番の太陽の塔をバックにした構図で。
 
Img_2163l
 
 
Img_2170wl


今年からはモノレールをはさんだ向こうにできたEXPOCITYのオオサカホイールが新しいランドマークになっています。
 
Img_2172wl
 


この日はミラーレスのEOS M2にF2 22mmの単焦点レンズ1本だけで写したのですが、36mm相当の広角でも一眼レフの場合のようなレトロフォーカスタイプと違うシンプルなレンズ構成のおかげで無理のないクリアな描写をしてくれました。評判通りの名玉だと思います。
 
Img_2159wl


明るいレンズなので絞りを開け気味にしてボケを生かすようにしました。
 
Img_2167wl

| | Comments (0)

March 08, 2017

神戸 コンチェルトで金管デュオ

ハーバーランドの続きです。
どの写真もクリックで大きくなります。

コンチェルトでの結婚式も無事終わったので混まないうちにと早めの昼食を済ませ、再度MOSAICのデッキの上から港内を見ているとどこからかラッパの音が聞こえます。
 
Img_1104l
 

コンチェルトの横にいる人たちは一曲が終わるたびに拍手しています。
 
Img_1102l
 

コンチェルトの後部でトランペットを吹いている2人の女性を発見。
 
Img_1106wl

 
12時からのランチクルーズの際に行われる、セイル・アウェイ・コンサートの練習のようですがオーケストラの楽員レベルの腕前で2人の息がピッタリ合った演奏を楽しませてくれました。どこかで聴いたことあるなと思ったら朝ドラ「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」だったり、よく知っている曲をいろいろ吹いてくれたあと、最後に「オー・シャンゼリゼ」で締めてくれました。トランペットのデュオがこれほど柔らかい音で演奏されるのを聴いて大感激です。
これが梅田なんかの街中コンサートだったらそんなに感動しないのですが、開放感あふれる港で船から聞こえる音楽を海を見ながら聞くのは格別の味わいです。
 
12時10分ほど前になると出港準備が始まります。
 
Img_1109l


面舵一杯で一旦後進し、反転してから港の外へ出発です。
 
Img_1114l
 
船が出港していく様子はなんとなくロマンを感じていいですね。
コンチェルトは2100トンもあるので十分外洋にも出て行けるはずです。
 
Img_1119l


この日は5万トンの大型クルーズ船「飛鳥Ⅱ」を見に来たのですが、コンチェルトで結婚式があったり金管デュオが聴けたり船出のシーンも見られたのでかなり得をした気分の一日でした。
帰りのシティループでは、座っていたお嬢さんがサッと立ってお年寄りに席を譲ったり観光客のおばさまに異人館の坂がきついことなどを教えていたり、和やかな雰囲気が一杯でした。神戸は東京に比べると本当に田舎ですし大阪ほど繁華でもないのですが海と山を間近に感じられる自然とおしゃれな雰囲気そして何よりも人々が身に付けているマナー以上の優しい心がけが感じられ、若い時をこの町で過ごせたことを本当に幸せに思います。


 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧