September 24, 2017

梅田 「田中達也 見立ての世界」

久しぶりに梅田へ出かけました。
我が家の周りは山も見えて比較的のんびりしていて好きな環境なのですが、梅田に出ると若い女性の斬新なファッションに目の覚める思いがしていい刺激になります。大阪駅を降りると外国人旅行者のカップルが多く、彼らはだいたい短パンにリュックという活動的なスタイルでこれもいいですね。
この日は梅田大丸で開かれている標題の展示会を見に行きました。
「MINIATURE LIFE 展」というほうが分かりやすいでしょうか。田中達也さんはNHK朝ドラ「ひよっこ」のミニチュアが動くタイトルロールを作った方です。
しかし、10時過ぎに会場に行くとすでに長蛇の列。一瞬、安室奈美恵の引退コンサートなのかと思ったほどです(笑)。30分ほど並んで入ると50センチ角ほどの透明ブースそfれぞれにミニチュアの世界が収められていました。うれしかったのは最新作を並べた奥の部屋以外は写真撮影がOKだったことです。まあ、テレビのニュースで知っていましたが写真素材に飢えているブロガーとしてはありがたいことです。
ブースの横に作品名が書いてあるのですが写しにくかったので省略。
各自考えてください、ということで逃げます(笑)。 
どれも最近買ったコンデジ Lumix TZ85で撮影。
クリックで大きくなります。

まず、ビール大好き人間として一番気に入ったのがこれ。
 
P1000041wl
 
 
これは丘陵を駆け巡るクロスカントリーですね。
 
P1000032wl

 
文具で作られたヘリコプター。
 
P1000076l


ホチキスの図書館ですね。
 
P1000082l

 
女の子が見つめているものは、
 
P1000081l

 
ヴァージンロードを歩く花嫁。
 
P1000083l


待っているのは新郎と神父ですね。

P1000084l


たくさん写したので続きはボチボチとUPします。
新しいカメラはRAWで取り込めるコンデジですがRAWを使わなくても色調などの調整が楽なのはさすが最新の器種だと納得しました。

| | Comments (0)

September 13, 2017

箸オンチ

アメリカ映画などでコンビニなどで買ったランチを食べるシーンを見ていると実に上手に箸を使っています。立って食べたりするときに重いナイフやフォークがいらずあとで捨てられる箸は便利なので合理的なアメリカ人には受け入れられたのでしょう。昔アメリカから来た女性エンジニアと食事をした時も上手でした。北部の広い州から来た彼女は箸よりも道路の幅が狭いことに恐怖感を覚えたようです。いや、バスはこの道をすれ違うんだよ、と言ったらクレージーだとか(笑)。
いや、箸の話でしたね。私は昔から箸の持ち方が変で、年を取るほど不如意になってきたのでそのうちかっこいい先割れスプーンを使おうかなと真剣に考えているのです(笑)。
 
 
3年ほど前の道頓堀。綾瀬グリコです。
 
Ayaseglico


| | Comments (0)

September 05, 2017

東京音痴

東京へ行こうかなと思って手ごろなホテルを見るのですがそのホテルから他の場所へのアクセスがよく分かりません。手ごろなホテルを見つけても東京駅や観光地までメトロ○○線で何分、ですから大阪の地下鉄も満足に乗りこなせない私にはほぼ恐怖です(笑)。まず、そのまえに観光地などの位置関係がよく分からないのです。スカイツリーを見て新宿に寄って銀座へ、なんて行程はかなり遠回りみたいですが東京人ならスイスイ行けるのでしょうね。昔、大阪から東京へ転勤になった男が、3年で何とか地下鉄を乗りこなせるようになったと誇らしげに話していましたがよくわかります。
私ですか?東京での移動は中央線1本です(笑)。
 
 
これは京都の嵐電。四条大宮の駅で。
 
Randen


| | Comments (0)

August 26, 2017

スイカボックス

最近スイカが安く出回るようになったのでよくデザートに食べるのですが1./4とか1/8サイズに切っても冷蔵庫の中では結構邪魔な存在ではあります。
食べる時も、マナーの悪い私には手ごわい存在でありまして結局奥さんに頼んで小さく切って大きめのタッパーに入れてもらうことにしました。
こうしておけばちょっと食べたい時につまめるので楽ちんですnote
そういえば出回り始めた梨も小さいタッパーに入れてありました。
果物のおいしい季節ですね。

EOSの18-135mmのズームレンズは優秀なのですが結構でかいので結局手軽に扱える標準ズームを程度の良い中古で格安で手に入れました。写りも十分です。 

Img_1287wm


 

| | Comments (0)

August 19, 2017

牛丼で一杯

丼物についてのエッセイを集めた本を読んでいたら、ある作家が牛丼で有名な店でビールを飲んでいるとき、昔成り行き上カンパしたことがある学生(今は勤め人)に出会い、どうしてもそのときのお礼がしたいとお酒をプレゼントされた話が載っていた。お酒というものは自分のペースで飲むものだし、もう十分飲んだころにむりやり追加されても有難迷惑なんだがなぁ、というオチにその通りと共感してしまった。
同時に、去年台湾に行ったときホテルにも近所にも手ごろなレストランが無かったのでぶらぶら歩いて見つけた吉野家で牛丼を頼み、この作家同様丼の上に乗っているお肉をつまみにして生ビールを飲んだことも思い出した。旅行中唯一といっていいよく冷えたおいしい生ビールだったが、若い(?)女性連れだったこともあって愛想のいい店員のお兄さんはジョッキ一杯になるまで丁寧に注いでくれたことも台湾に好印象を残したのだった。
 

 
Taiwan1


| | Comments (0)

August 13, 2017

知らぬ仏じゃ困る

こちら関西ではお盆は8月なんだけど東京など南関東では7月だそうです。元来旧暦の7月13日~16日(新暦では7月末~8月20日前後)だったのが明治になって新暦でも7月13日~16日を当てはめたので東京近郊ではこれに従ったけれど農作業で忙しい時期なので農家や地方は1か月遅れにしたという説が有力です。
で、仏壇の前で提灯をセットしながらふと考えたのです。大阪で亡くなり新盆を迎えたあと仏壇を持って東京へ引っ越しされたら、次の年の盆には仏様は実家へ帰れなくなるのではなかろうか。大阪で長年過ごした仏様なら8月10日を過ぎてからボチボチ帰省(?)の準備をすればいいと思っているからまさか7月に終わっていたなんて、それこそ「知らぬ仏のなんとか」状態ですよ。いや、新仏様だけでなくご先祖様にも知らせるように7月に入れば仏壇にスケジュール表を張り出す必要があるなぁなんて仏壇の前で考えていました。think
 
 
 
Img_1978l


| | Comments (0)

August 12, 2017

お墓参り

家族で墓参りに行きました。
今回は私のより大きな長男の車で行ったのですが古くてもエンジンの大きな車はエアコンがよく効いて快適です。
朝は雨が降りそうな天気だったのに堺のお墓につくとカンカン照りになり絶好の墓参日和になりました(笑)。お昼は帰り道のレストランを予約していたのですが予約時間まで間があったので東2キロほどにある仁徳天皇陵(大仙陵古墳)に行きました。これまで何十回も堺に行っていますがすぐ近くなのに来たのは初めてです。
宮内庁の管轄なので警備員の数も多く、駐車場もいっぱいで外国人の姿も見受けられましたが2年後の世界文化遺産登録候補として注目が高まっているせいかもしれません。深々とした木々と美しい緑の堀に囲まれた佇まいは1600年前に作られたとは信じられないです。カメラを持っていかなかったのが残念ですが息子のスマホの写真を転送してもらいました。
 

Nintoku1s

| | Comments (0)

August 09, 2017

スイカの季節

連日35度前後の暑さで家の中ではエアコンが欠かせません。
そして、エアコンを利かせた部屋でよく冷やした甘いスイカを食べると夏もいいもんだなんて思うのです。
甘くてジューシーなスイカはまさしく夏の主人公ですね。
ただ、奥さんの実家ではスイカは食べきれないほど出来るので大阪に来て結婚してもお金を出してスイカを買うことが信じられなかったとか。
  
Img_2441wl


| | Comments (0)

August 02, 2017

真夏

本格的な夏になりました。
暑さが厳しいうえに(毎日35℃前後)セミの鳴き声がやかましいのです。
大阪のセミはクマゼミが大半で、鳴き声もミーンミーンなんて生易しいのではなく、ジャーージャーとかギーンとかそれはすさまじいのですがそういうのが庭の木で鳴かれると激しい殺意が起きるほどです。(笑)
現在は二重窓ガラスなので締めてエアコンをかけるとまあ大丈夫です。でもセミではない生き物が朝早くから芝刈り機をかけているの聞くとをまた殺意が・・・。(笑)

さて、朝ドラが意外な展開を見せています。
うーん、このドラマって途中から前後の脈略のない展開で進み、中途半端な登場人物が現れては消えるというのが?でしたが、記憶喪失を持ち出すのはヒキョーですよ。これをやられると真剣(でもないけれど)に見ている人がガッカリです。行方不明になっていた2年半をどうしていたかが視聴者の一番の関心ごとなのにそれはないでしょと思います。まあ、この脚本は失敗ですね。
 
 
i以前ケータイで写した写真。結構まともに撮れますね。
 
Tanpopo2


| | Comments (0)

July 22, 2017

ピマジャ

よそさまのブログで、小さい子が物の名前をちゃんと言えないのが可愛いとあったのですが、そういえばウチの長男はパジャマのことをピマジャと言っておりました。親子でちゃんと通じていたのですがそのうち普通にパジャマって言えるようになってなんだか損をしたような気がしたものです(笑)。
パパ、ママはきらいなので「おとうさん」「おかあさん」と呼ばせるのには結構時間がかかりましたが、成長した今ではもう「オヤジ」「オカン」と爽やかに言えるようになってホントうれしい限りです。
 
 
Img_2439ws


 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧