May 28, 2017

オッペンのバラ 続き

オッペンのバラの写真がたくさん残っているので続きを載せます。
 
陽光の下の花って幸せそうですね。

Img_1268wl
 


白いバラは画像処理が結構難しいのです。
 
Img_1273wl
 

 
赤いバラも難しいcoldsweats01

Img_1278wl
  

 
こういうバラを見ると幸せになりますheart02
 
Img_1281wl

 

中之島公園では咲いているはずですがそろそろバラの季節も終わりですね。

| | Comments (0)

May 25, 2017

大阪ステーションシティの花

JR大阪駅の南と北には2つの駅ビルがあり、大阪ステーションシティと名付けられてレストランやショッピングなどいろいろ遊べるようになっています。今回は北にあるノースビルディングの11階の風の広場と14階にある農園に行ってきました。
 
ここはノースビルディングの11階、風の広場です。
中央向こう側に外国人旅行者に大人気のツィンビルが見えます。
はるか遠くに神戸まで続く六甲山系が見えますがお天気が悪いのが残念。
 
Img_1198wl
 

 
ちょっと変わった紫陽花。
ほかにも変わった種類がたくさんあって楽しめました。
 
Img_1193wl
 
 

バラもいろんな品種があります。
 
Img_1204wl

 

例によって花の名前を知りません。
奥さんに聞いたけど忘れてしまったcoldsweats01
 
Img_1219wl


 
Img_1220wl
 


11階から14階の農園までかなりの階段でしたが何とか到達。
ビルの3階分ってマンションの5階分ほどありますcoldsweats02
南側のビルとほぼ同じでさすがに高い。(歪曲収差がありますね)
そろそろ田植えをするそうです。
 
Img_1231wl 

この日は10mm~22mmの超広角1本だったのでちょっと写しにくかったです。
 


| | Comments (0)

May 20, 2017

オッペンのバラ

助手が下見に行った後、私も行ったのですが雨の影響もあってそろそろ終盤かなという感じでした。とはいえオッペンの社屋の周りにたくさん咲いているバラは本当に見ごたえがあります。久しぶりに一眼EOSでたくさん写しましたcamera
どれもクリックで大きくなります。
 
 
Img_1257l


 
Img_1259l


 
Img_1262l


 
Img_1265l


オッペンのロビーで。
わが市にもスイタンというゆるキャラがあるのですが特産品のくわいをモデルにしたとかで小さいときおせちで食べたあの味を思い出すとなんとも複雑な気持ちですthink
しかし、ゆるキャラって多すぎません?
 
Img_1275l_2 


こういう光線の下ではまず写さないのですがとても華やかなので一枚。 


Img_1279l


 

| | Comments (0)

May 17, 2017

オッペンのバラ 助手編 その1

例年5月中旬に市内のオッペン化粧品のバラ園が解放されます。
ここのバラは手入れがいいのと手ごろな広さの敷地内にかなりの品種があるので毎年楽しみなのですが今年は助手が先に行ったのでコンデジよりは写りの良いLX3を持たせました。帰ってきてパソコンに取り込むと70枚近く写していたのでビックリ。「いいと感じたらとにかくシャッターを押すこと」そして「太陽を背にしてシャッターを切らないこと」という教えはしっかり守っていました。
私も次の日に行って結構写してまだ整理しきれないので、まず助手の作品から1枚選びました。当分バラの写真が続きます(笑)。
休憩のできるロビーでは化粧品の販売もあったのですがせっかくなので家にはない品種のバラを買ってきました。来年が楽しみです。

Lumix LX3 クリック→大
 
P1030170wl
 
 
そうそう、眞子様、おめでとうございます!
突然でビックリしましたが素敵なお相手で本当に良かった。
ちなみに、皇室の女性って笑う時も口に手を当てないですね。
あの(私の大嫌いな)日本女性の風習はいつから始まったのか不思議です。
 

| | Comments (0)

May 14, 2017

カーネーションとバラそして

今日は母の日、ということでムスメからカーネーションが届きました。
いつも本当にありがとう!
ということでこれも恒例の記念撮影をしました。

Img_1254wl


また庭のバラも最盛期なので巻姿のいいのを選び1枚撮影。
クリックで大きくなります。
 
Img_1250wl
 
 
バラ以外にも芍薬もたくさん咲いているので全員でも1枚。
この季節はにぎやかで奥さん大喜びheart04
 
P1030167l


 

| | Comments (0)

May 07, 2017

バラの季節

庭のバラが咲きだしました。
咲いたバラの花は陽の射す庭の外に向かって咲くので開いた花から切ってリビングで鑑賞します。
バラの深みを帯びた赤い色はなかなか写真では写しきれないのですがまあ毎年の行事なのでチャレンジしています。切り取って1日たつと少し色落ちがするのが残念ですが。

 
Img_1166wl


| | Comments (2)

May 04, 2017

トイレが快適になった

GWといっても近場でさえモーレツな混雑なので家でおとなしくしていますがその時間でお勉強や家の片づけをしております。
まず、ここ数か月トイレの流れが悪いのが気になっていたのでいろいろ調べたら専用の薬剤と手動の真空ポンプを使えば何とかなりそうだと分かりました。安心できる業者さんもいるのですがそうでないときは数万円の請求があったりして油断できません。薬剤もポンプもホームセンターで買えますが私はいつもの通販で買いましたが合わせても4,000円以下です。薬剤は「ピーピース・-」という楽しい名前です。
まずトイレに湯を入れて溶解しやすくして150グラムほど入れ、そのあと40℃ほどの1リットルの湯を入れるのですが、換気扇をしていてもこの時の薬剤の反応でのどが痛くなりました。主成分はオルトケイ酸ナトリウムというのですが扱いは要注意です。ちなみに私はFというランクの物を買ったのですが、業務用のさらに強力なKというランクは購入時に印鑑などが必要です。というか素人が扱えるものではないです。
さて、1時間ほど後で何回も水を流したのですがまだ流れが悪い。そこで、次の日に届いた手動の真空ポンプを突っ込んで何ストロークも動かしては水を流すことを繰り返すとやがて素晴らしい勢いで流れるようになりました。
要するにトイレから主配管にいくまでの枝管にあるS字トラップにたまっていた異物を薬剤で溶かしポンプで主管に流して初めて詰まりが解消になったわけですね。トラップというのは外部からの臭いや小動物が入ってこないようにするための配管の曲りで洗面所やキッチン、流しなどに必ずあるのですがそこに異物が詰まることもあるのです。
 
 
Pps


| | Comments (0)

April 26, 2017

みみっちぃお話

5月からトイレットペーパーが値上げされるという話なので何袋かのストックを買いました。
家には昨年買った同じPB商品のストックの袋が残っていたので規格を確認したら幅が違っていました。昨年のは幅が114㎜、今月買ったものは幅が107㎜です。長さはどちらもシングルで60mです。JIS規格を調べたら、JIS 4501-2006に幅の許容差は114mm±2mm、長さの許容範囲は55m+2mでした。
どうやら今年買ったものはJIS規格より幅は-5㎜、長さはー3mということになります。ただしこの規格には、受渡当事者間で決めることができるというコメントがあるので製造者と卸売業者間でOKであればよいみたいです。これまでも使い勝手の良いペーパーだったので私はもちろんOKです。
あと、トイレットペーパーの規格には、水中でのほぐれやすさ(溶解速度)などもありますがこういった日本の優秀なJIS規格に準拠していれば安心ですね。ちなみに紙に関しては安心できない国の製品もあるのでいくら安くてもそこからのものは絶対に買いません。

 

昨年4月の台湾旅行の写真。なかなか凝った造りのバス停。
台湾の普通のレストランやホテルではトイレットペーパーが流せないのでごみ箱に入れるのですが、すぐに水に溶けないからだと思います。
 
Img_1414m


| | Comments (0)

April 14, 2017

絶不調

Kajan_legendこの1週間、風邪をこじらせて絶不調の日々を送っています。先週ちょっと暖かくなったのをいいことに薄着で過ごしたのがダメだったみたい。扁桃腺が弱いのか一度引くと長引くのも特徴(?)なので温かくしてひたすら自愛の日々です。それでも音楽は聴くのですが今日はこういう時の特効薬であるカラヤンとウィーンフィルのハイドン交響曲第103番を選びました。1960年代初めのウィーンフィルの柔らかい響きが当時のアナログ録音で本当に美しく再現されています。アタックを極端に控えめにしたカラヤンの棒さばきも傷んだ体にはありがたいデス。
おまけにせっかく調子よく動作していたデスクトップパソコンも壊れて、というか私が壊したのですが、まあ泣き面に蜂状態なこの1週間でありました。
このブログは新しく買ったノートPCで書いています。
 
 
ということで今年の満開の桜は写せなかったので去年のでごまかし。
EOS X7i 18-135mmで。
 
Img_0726l


| | Comments (0)

April 09, 2017

がんばれ! 「ひよっこ」

先週からNHKの朝ドラが新しくなりましたが第一話を見てビックリ。
主人公の、みね子の実家が奥さんの実家にそっくりだったからです。
前に田圃があり家の前を農道が通ってそこから坂道を上がったところに山を背にして家があります。山間の農家ってそういう位置関係になるのでしょうがそれにしても懐かしい眺めです。
例によって主人公の両親は美男美女で農家にしてはいささか華奢な体つきですが家族そろっての食事風景など最初挨拶に行ったころを思い出します。
じいちゃんがみね子を呼んで家計の実態を話すくだりなどは、義父が存命のころ、苗床の値段や肥料が結構高くて苦労すると言っていた話と合致します。しかし、田圃は1年作らずに放っておくと回復に数年かかるので利益が出なくても作り続けなくてはいけないのです。
農作業経験者の奥さんはさすがに厳しく、鍬をふるう姿に「腰が入っちょらん」、稲刈りのシーンでは「まだ青くて1週間早いでね」と山口弁で突っ込んでおりました。
でも明るくて前向きな茨城の主人公の姿は朝ドラにふさわしく、今まであまり好きではなかったこの女優さんを応援する気になりました。 
 
 
Img_2319l


ここ3日間ほど鼻水が止まらなくてティッシュ2箱ほど使いました。
くしゃみって結構体力を消耗するんですね。sad

| | Comments (0)

より以前の記事一覧