September 12, 2015

京都の「ろーじ」

京都の西にある梅小路に行ったあとは京のど真ん中と言っていい四条河原町に出かけましたtrain
使用カメラはEOS-X7 今回は24mmレンズ1本勝負です。
クリックすると大きくなります。


四条通に面する「永楽屋伊兵衛」さん。創業390年の老舗で手拭いが専門ですが他に鞄や巾着なども扱っているそうですよ。
 
Img_0565wm


「伊兵衛」さんの前を20mほど西に行って右側の細い通路に入っていくと左側に「花遊小路」があります。「かゆうこうじ」と読み40mほどの日本一短い商店街だそうですが「ささら家」さんなど有名なお店があります。
ちょっと早い時間帯だったのでどこのお店も開いておらず写真も写さずに通り過ぎました。活気が出てくるのはやはりお昼過ぎでしょうね。
「花游小路」の前には花游小路の由来を書いた立札とおしゃれなお店の案内板がありました。「江戸川」さんは有名なうなぎ屋さんだそうですがもちろん入らなかったですsweat02
 
Img_0567m


狭い路地で邪魔にならないようにぶら下げておく自転車置場。こういう路地のことを京都では「ろーじ」と言います。「」を低く発音します。
 
Img_0568m


ろーじを出るとニューヨークでもブレイクした京風地下足袋の「SOU-SOU」のいろんなお店の案内板がありました。左に見えるのはSOU-SOU足袋のお店です。
 
Img_0569m
 

ここはNinjaという店で創作レストランのようですが主に外国人観光客用ではないかと思います。
 
Img_0570m


SOU-SOUさんの足袋のお店。まだ準備中で入れませんでしたが店内はとてもしゃれた雰囲気です。
 
Img_0572m


やはりSOU-SOUさんの子供服のお店。この近くにはSOU-SOUさんのお店がたくさんあります。 

Img_0578m


近くを散策していたカップル。ちゃんと会釈して通り過ぎた若い女性の着物がなかなかお似合いでした。
 
Img_0575wm
 

初めての京都ろーじブラブラでしたが店が開いて活気が出るお昼過ぎがよかったですね。次のろーじの写真はまた来週にでもUPします。


| | Comments (0)