« ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」 | Main | シューマン 交響曲第3番「ライン」 »

February 16, 2020

ストラヴィンスキー 「兵士の物語」

マルケヴィッチの指揮、アンサンブル・ド・ソリストの演奏、語り手がジャン・コクトー、悪魔がピーター・ユスティノフ、兵士がジャン=マリー・フェルテという豪華な顔ぶれ。図書館から借りました。1962年の録音だけど自然で鮮明そのもので初めて聞くコクトーの少ししゃがれた声にも感動します。悪魔との対応も用心していた兵士ですが最後は悪魔が勝つという結末が物悲しいけど少しおかしい。まあ、おとぎ話だと思えばいいのでしょうか。勧善懲悪でないのがいい。

久しぶりに神戸の王子動物園に行きました。小学校低学年の遠足の定番地です。あまり知られていないようですがここは日本で3箇所だけのパンダがいる動物園です。少し前までカップルでしたが彼が亡くなったので旦旦(タンタン)は彼氏募集中です。

Img_3263l

|

« ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」 | Main | シューマン 交響曲第3番「ライン」 »

管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」 | Main | シューマン 交響曲第3番「ライン」 »