« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 | Main | 秋ですね »

October 11, 2019

ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

ジョシュア・ベルの独奏、ドホナーニの指揮、クリーブランド管弦楽団の演奏。最近はCDで聴くことが多いのですが在庫調査の意味合いが大きいのです。しかし今まで放っておいた演奏に心惹かれることが多いので今後も続けるつもりです。この曲は独奏もですがバックの演奏にも相当な比重があるので当初アメリカのオーケストラとのドホナーニに一抹の危惧がありましたが聴きだしてすぐに払拭。重くなく端正な音色は長くヨーロッパでの活動が多かったドホナーニの力でしょうか。若手のベルはフレッシュな演奏で爽やかなブラームスを聴かせてくれました。

暑さが本当に去った秋になったので久しぶりに万博公園に。旧お祭り広場の骨組みと太陽の塔をEOS M2と15mm広角ズームで。小さなズームレンズですがまずまずの描写をしてくれます。

Img_3183wl

 

 

|

« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 | Main | 秋ですね »

協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 | Main | 秋ですね »