« ドヴォルザーク 交響曲第8番 ト長調 op.88 | Main | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 »

September 28, 2019

チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」

カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニの演奏。「カラヤンの遺産」BOXから。またまたこのコンビだけどもう絶賛の言葉しか出ないです。ロシア五人組がこの曲を聴いて六人組になった(実際はならなかったけど)と言ったのがよく分かります。でもチャイコフスキーは五人組(リムスキー・コルサコフを除いて)よりはるかに西欧に近い感性があり洗練されているのでカラヤンの出番が増えるのでしょう。ダイナミックで美しくはかなげなこの曲の最高の演奏と言って差し支えないですね。

写真は4月の万博公園のチューリップ。在庫大量です(笑)

Img_0616l_20190928094401

|

« ドヴォルザーク 交響曲第8番 ト長調 op.88 | Main | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 »

管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴォルザーク 交響曲第8番 ト長調 op.88 | Main | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 »