« モーツァルト フルート四重奏曲第1番 ニ長調 | Main | アルバム整理 »

July 17, 2019

ストラヴィンスキー 「兵士の物語」

マゼールBOXから。ロリン・マゼールの指揮・ヴァイオリン、コントラバス、クラリネット、バスーン、トランペット、トロンボーン、パーカッションの7名のによる演奏。CDの他の曲の演奏者から見てメンバーはたぶんバイエルン放送交響楽団の団員でしょう。少人数の演奏で踊り、演劇、語りも含むというこの作者にしてはなかなかしゃれた曲ですし物語も楽しい。名盤としてマルケヴィッチの指揮とジャン・コクトーの語りの演奏があり、むかーし持っていたような気がします。しかし、この演奏も優れたものでお得意のヴァイオリンを弾きながらのマゼールもさることながら各奏者特にトランペットの上手さに耳が釘付けになりました。こういいうのは小編成ならではの楽しみでしょうね。舞台を見てみたいものです。

 

雨の日に部屋の中から撮った無精な1枚。

Img_1015l

 

 

|

« モーツァルト フルート四重奏曲第1番 ニ長調 | Main | アルバム整理 »

管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト フルート四重奏曲第1番 ニ長調 | Main | アルバム整理 »