« 明日から令和 | Main | ベルリオーズ 交響曲「イタリアのハロルド」 »

May 01, 2019

ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」

リッカルド・シャイーの指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏、1987年の録音。新しい元号の始まりにふさわしい曲をと考えてあまりにベタなんですがこの曲にしました。曲自体も指揮者もオーケストラもひさしぶりなのとこのCD自体買ってからほとんど聴いた記憶が無いので罪滅ぼしの意味も含まれています。しかし改めて聴いてみると実に率直なアプローチとこのオーケストラがよく言われる温かみと深みのある音色がなんとも心地よいのです。これもよく言われるのですがピカピカのイメージがあるベルリンフィルより好きですね。発売当時名演と言われ録音も素晴らしいということで買ったのですがいまさらながら素晴らしい演奏であることに感動しました。

 

知り合いの神社で行われた令和元年の奉納演武(居合など)。

Hounoukenbu

 

|

« 明日から令和 | Main | ベルリオーズ 交響曲「イタリアのハロルド」 »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日から令和 | Main | ベルリオーズ 交響曲「イタリアのハロルド」 »