« ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 op.73 | Main | チャイコフスキー 交響曲第4番 ヘ短調 op.36 »

May 22, 2019

ブルックナー 交響曲第5番 変ロ長調

ギュンター・ヴァントの指揮、ケルン放送交響楽団の演奏。1974年の録音。ヴァントのブルックナー交響曲全集BOXから。やっとブルックナーを聴くムードになってきました。お天気がいいとブルックナーも楽しく聴けることが分かりました。(笑) 最近はあまり聴かなかったCDやBOXセットを中心に聴いているのですが今まで気乗りせずやっと手を伸ばしたこのBOXが本当に良かった。定評があるのは良く知っていてもついカラヤンやヨッフムを聴こうとするのですが聴いてみるとヴァントは最高です。音響交響曲みたいに金管を朗々と鳴らす演奏が多い中渋い音色のケルン響から柔らかくしかし芯のはっきりとしたハーモニーを導き出すヴァントに最敬礼です。24ビットのリマスターも派手過ぎずブルックナーらしい響きを保っています。

 

連休中に咲いた家のバラ。左側に藤も咲いていたはず。

Img_0816wl

 

|

« ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 op.73 | Main | チャイコフスキー 交響曲第4番 ヘ短調 op.36 »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 op.73 | Main | チャイコフスキー 交響曲第4番 ヘ短調 op.36 »