« プロコフィエフ 「シンデレラ組曲」 2台ピアノ編 | Main | やっぱ母の日 »

May 11, 2019

ベートーヴェン 交響曲第1番 Op.21

アンセルメの指揮、スイス・ロマン度管弦楽団の演奏。1964年の録音。本当はこのコンビのブラームスを聴こうと思ったのだけど買ったと思っていたCDは無くてNMLにも登録が無かったので急遽ベートーヴェンに変更。LPが発売された当時はぼろくそに言われた演奏ですが先入観無しで聴いてみると実に端正で誠実な演奏に感銘を受けます。カラヤンの70年代の録音よりいいかも。バレエ音楽指揮者だとかフランス物専門だとか録音を聴いただけで判断する多くの批評家や音楽愛好家は懺悔しなくちゃいけないですね。(笑)他にも2番、3番、4番も聴いてみましたが1番が最もこのコンビに合っているようです。というかベートーヴェンを聴こうという気になったのも久しぶりでからりと晴れあがった青い空と初夏の陽気に気分も絶好調なのでしょう。

そういえばスイス・ロマンド菅に在籍している粟野祐美子さんのブログが最近活発に更新されています。自撮りではどうしても自分の顔が大きく写るのですが(笑)この方の笑顔はとても素敵です。最近日本公演もありましたがツァーの様子やホール、楽団員との交流の様子が分かってとても楽しみです。もちろん以前からリンクさせていただいています。

 

毎年5月に開かれるオッペン化粧品のローズフェスティバルのバラ。太陽が強くバラの色合いが濃すぎるので後処理でバックを少しぼかしました。

Img_0900l

 

|

« プロコフィエフ 「シンデレラ組曲」 2台ピアノ編 | Main | やっぱ母の日 »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プロコフィエフ 「シンデレラ組曲」 2台ピアノ編 | Main | やっぱ母の日 »