« 明けましておめでとうございます | Main | チャイコフスキー 「くるみ割り人形」2台 ピアノ編 »

January 03, 2019

ヨハン・シュトラウスⅡ 「春の声」

1987ny1987年のニューイヤーコンサートのCDから。カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏、キャスリーン・バトルのソプラノ。30年前の録音だけど音は鮮明でカラヤンもまあ気楽に棒を振っていて歴史的に見ても素晴らしい記録です。何よりバトルの可憐な歌声が見事。ちなみに個人的にニューイヤーコンサートの録音はカラヤン以外ではクライバーと古いボスコフスキーがあれば十分だと思っています。今年のティーレマンは相変わらずまじめでもう少しおふざけがあってもいいのになんて感じました。放送の冒頭や途中で女優の中谷美紀さんが出ていたので注目したのですがさすがNHKは詳しい事情を話さなかったですね(笑)。余計なことですが中谷さんといえば美貌の役ばかりではなく、映画「嫌われ松子の一生」なんてすさまじい汚れ役(本当に汚い恰好)を見事に演じていて素晴らしい女優さんだと思いました。
ということで穏やかな新年を過ごしています。
  

 
Img_1687wl

|

« 明けましておめでとうございます | Main | チャイコフスキー 「くるみ割り人形」2台 ピアノ編 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

sankichi1689さん
「春の声」自体あまり聴かれないのは難しいコロラトゥーラだからでしょうね。昔はリタ・シュトライヒなんて歌手が歌っていたように記憶していますがテクニックも声質もバトルのほうが上かもしれません。
今年も音楽一杯の楽しい年を過ごしましょう

Posted by: よし | January 04, 2019 09:00 AM

カラヤンの87ニューイヤーいいチョイスですね。私も愛聴しております。バトルの春の声はホント素晴らしいと思います!。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

Posted by: sankichi1689 | January 03, 2019 06:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明けましておめでとうございます | Main | チャイコフスキー 「くるみ割り人形」2台 ピアノ編 »