« 過保護 | Main | シベリウス 交響曲第2番 »

January 27, 2019

大坂選手おめでとう!

やりましたね、大坂選手。 今大会では結構危ない戦いもあったのと決勝戦の相手がサウスポーということで若干の心配もあったのですがさすがにメンタル面の向上もあって見事に優勝を勝ち取りました。
本当におめでとう
で、彼女も立派なのですがそれ以上に感心したのが当日朝のテレビ番組で彼女の優勝確率を80%と予言した沢松奈生子さんです。要するにほぼ優勝と断定したのです。これはもし、となった場合沢松さんのテニス評論家としての立場が辛いものになります。やはり70%程度で納めるのが通常の評論家ですが気持ちを入れたこともあったにせよ強い数字を挙げた沢松さんは立派だと思いました。
昔、巨人―阪神戦でそれほど打率がよくない選手(捕手)が打席に立った時「これは(ホームランが)出ますよ」と予言した解説者がいて実際ホームランを打ったことをよく覚えています。打てば誉め凡退すれば批判する(普通の)解説者に比べて本当にカッコいい解説だと心底感心しました。ということで沢松さんに3票。

さて、左利きのスポーツ選手のことをサウスポーというのはなぜかご存知ですか?
ポー(PAW)というのは(犬や猫など動物の)手(足かな)の意ですから「南の手」となります。野球の場合だとホームベースを西に配置するのが決まりだから左ピッチャーの手は南向き、なんて説があるのですが真相は不明だとか。チコちゃんでも知らないそうです(笑)。
 
Img_1692l

|

« 過保護 | Main | シベリウス 交響曲第2番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 過保護 | Main | シベリウス 交響曲第2番 »