« 子ブタ現れる | Main | 芦屋の子 »

November 25, 2018

ヨハン・シュトラウスⅡ ポルカ「観光列車」

NMLから。カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1987年のニューイヤーコンサートのライブ録音。CDもあるのですが、NMLでクライバーの演奏を探していて無かったのでカラヤンのを採用した次第。しかしヨハン・シュトラウス二世はポルカが上手で他にも楽しいのがいっぱいですがこの曲では沸き立つようなリズムが前進する列車を彷彿とさせます。できたら30分くらい走ってほしいくらい(笑)。いつだったかのニューイヤーでは汽笛を吹きまくって大喝采を浴びていたのを思い出します。今の時期なら嵐山の観光列車で紅葉を眺めながら走るのがいいでしょうね・・・とプロジェクトの合間に夢見る私でした
 
 
Img_0999l

 
 

 
 

|

« 子ブタ現れる | Main | 芦屋の子 »

管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子ブタ現れる | Main | 芦屋の子 »