« L・モーツァルト 「おもちゃの交響曲」 | Main | モーツァルト ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453 »

November 11, 2018

プロジェクトの効用

ここ2年ほど結構厳しいプロジェクトを手掛けたので今年は少し楽なものを選んで始めたのですが急遽入り込んだ第2プロジェクトがなかなか手ごわいのです。
ただ、プロジェクトに没頭していると世間や周りの雑念がほとんど入ってこないというメリットが大きいですね。渋谷で夜中に大騒ぎがあったとかのニュースはほぼスルーでアメリカで選挙があったとかフィギュアスケートで日本人が優勝したとかはかすかに残りますが2日で消えてしまいます。先日も近所の有志の方々とお話をする機会があったのですがこれまでの町内のあり方を大いに憂いておられるのに深く感銘を受け、特に3年ほど前に決定した取り決めがおかしいと未だに残念がられているのが2日しか記憶の持たない私には驚異に感じられました。
プロジェクトを確実に進行させるには常に新しい事象に対応できるようにすることが必須です。そして何よりありがたいことは自分の能力がいかに少ないかということをしっかり認識させられることです。自分で自分のことをアホだと自覚できることはそうないですしね(笑)。だからアホが賢くなるためには済んだことは忘れて常に前を向いて進むことだと思うのです。残り少ない時間を有効に使いたいと思います。
ということでブログの更新が減った言い訳は終了(笑)。
 
 
何年か前の道頓堀の写真。綾瀬はるかグリコです。
 
Ayaseglico


|

« L・モーツァルト 「おもちゃの交響曲」 | Main | モーツァルト ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« L・モーツァルト 「おもちゃの交響曲」 | Main | モーツァルト ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453 »