« スメタナ 連作交響詩 「わが祖国」 | Main | ボランティアの鑑 »

August 15, 2018

レスピーギ 交響詩 「ローマの松」

NMLから。シノーポリの指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏。
関口知宏さんのヨーロッパ鉄道の旅のイタリア編を見ていますが30日分の放送(各15分)なのでなかなか消化しきれません。アッピア街道の終点にあたるブリンディジを訪れた回では実際にその街道を歩き古代ローマ時代に思いを寄せるという構成でした。昔の街道ですから幅は3メートルもなく石畳も都市部の違ってかなり大きな部材なので歩きにくかっただろうと思わせるものでした。松は日本のものと違って上のほうで開いたような形なので通行の邪魔にはならないですね(笑)。
ということで、今日はレスピーギのローマ三部作から「ローマの松を選びました。指揮者もイタリア人のシノーポリさんでオケも腕利きのニューヨークフィルという豪華版です
 
 
久しぶりのグランフロントにて。
 
P1000876l


大河ドラマ「西郷どん」ですが岩倉具視を見てがっかりしました。
どうみてもお笑い芸人です。言葉も京都言葉ではなくかなりガラの悪い大阪弁丸出しなのでこの人が維新の十傑の一人でお札にまでなった人だとは想像もできません。NHKによく出ているからでしょうが他に適役の役者さんは一杯いるはずです。
大河ドラマの品格も落ちたものです。


|

« スメタナ 連作交響詩 「わが祖国」 | Main | ボランティアの鑑 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スメタナ 連作交響詩 「わが祖国」 | Main | ボランティアの鑑 »