« クライスラー 「美しきロスマリン」 | Main | あると無いでは大違い »

July 05, 2018

太陽の塔の中へ

Taiyo_2先月、まだ地震の余波が残っていた日に太陽の塔の中を見学してきました。内部見学は予約制ですが4月には7月末まで予約でいっぱいでした。しかし5月中頃には少し空きが出ていたので、まさか地震が来るなんて思いもせず(普通予想できませんよね)これ幸いと申し込んでいたのです。
残念だったのが内部の写真撮影が禁止だったこと。良かったのはこれも予約制のエレベーターに乗れたこと。かなりキャンセルが出たんでしょうね。ただ、エレベーターに乗るとらくちんですが階段を上がるほうが生命の木を中心とした地球の生物の進化の歴史を目の当たりに見ることが出来るので慢性腰痛でない人は階段をお勧めします。
実は一番感動したのは生物の進化模型より様々な形状の鉄骨を組み合わせて造られた太陽の腕の内部で、2度の大地震にもビクともしない構造と施工技術はさすがニッポンと思った次第です。
 
 
 

同じ団地の方に奥さんがおねだりして頂いた紫陽花。
いろんな種類があるので鑑賞後、挿し木にしていました。
EOS X7i 40mm で。
 
 
Img_1581l

|

« クライスラー 「美しきロスマリン」 | Main | あると無いでは大違い »

街歩き」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クライスラー 「美しきロスマリン」 | Main | あると無いでは大違い »