« J.F.ワーグナー 「双頭の鷲の旗の下に」 | Main | レスピーギ 「風変わりな店」 »

January 31, 2018

石川県工芸展 その2

先日言った工芸展の続きです。
 
かなり広い展示会場で多種多様の魅力的な作品が並べらていたので(買わずに)シャッターを切りまくっていたらさすがに疲れましたが、お店や作者の方の(1店だけ別にして)やさしく「どうぞ写してください」というお言葉に元気を頂きました。こういうのってホントうれしいです。
 
和傘のブースです。手作りなので完成までに3か月かかるそうです。男物の傘を持たせていただきましたがいつものジャンプ傘に比べてズシリとした伝統の手作りの重さを感じて感動しました。
 
Img_2596l
 

 
ここはガラス工芸のお店。どれも見事なデザインです。
 
Img_2599l
 
 

Img_2603l
 


こういう酒器でお酒を飲んだら美味しいでしょうね。
欲しかったけれど我が家ではぐい飲みは2ついるのでパスしました
 
Img_2604l

 

フクロウの置物。可愛い。 

Img_2605l


|

« J.F.ワーグナー 「双頭の鷲の旗の下に」 | Main | レスピーギ 「風変わりな店」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« J.F.ワーグナー 「双頭の鷲の旗の下に」 | Main | レスピーギ 「風変わりな店」 »