« ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 op.125 | Main | ヴェルディ 「運命の力」 序曲 »

October 08, 2017

子供と野菜

行きつけのクリニックの先生のお話がなかなか面白いのです。
最近聞いたのは、小さい子供には生野菜は毒だ、とか。
小児科じゃないけれどまあ成人の体全体を見る立場にあるのできっと一理あるのだと思います。確かに子供のころは大きらいで泣きながらでも食べさせられていたのに大人になって特にお酒を飲むようになると大好きになる食べ物って多いです。まあ、簡単に言うと匂いのきついものや硬いものというか触感が悪いものでしょうか。そりゃピーマンやニンジンなんか大人でも嫌いな人は多いですよ。といって食べなきゃ死ぬか、というものでもない。私は、子供の小腸って特に成長が遅いのだろうと思うのです。まあ無理強いせずに食べやすい大きさと味付けにしてボチボチでいいんじゃないでしょうか。わたしは子供には野菜よりも牛乳こそしっかり飲んでほしいと思います。息子たちは20歳過ぎても毎日牛乳を飲んだので背がそれから5センチくらい伸びたほどです。
この先生がよく言われるのは、血圧は少々高めでもいい、悪玉コレストロールも体には必要、大事なのは甘いものや油ものを控えめにして食べる量も考えて適正体重を維持することだとか。大人の身体の不具合を毎日診ておられるのでごもっともデス。

 
 
「MINIATURE LIFE 展」から。キャンプ場でしょうね。
 
P1000045wl


|

« ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 op.125 | Main | ヴェルディ 「運命の力」 序曲 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 op.125 | Main | ヴェルディ 「運命の力」 序曲 »