« CSについて | Main | 天気晴朗、でも寒い »

October 29, 2017

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 ニ短調 op.47

NMLから。
シャルル・デュトワの指揮、モントリオール交響楽団の演奏。
久しぶりに大曲を聴きました。どちらかというとフランスものが多いこのコンビによるショスタコーヴィチの演奏は結構珍しい感じがしますが、今やベートーヴェンの5番と並ぶポピュラー曲ですからね。というかデュトワのベートーヴェンって録音されていたかな。
演奏は相変わらず美しい音色のオケによる大変オーソドックスなものでこの曲のスタンダードと言っていいものです。ショスタコーヴィチが内面に抱えていた矛盾などよりも大規模な交響曲としての純粋な美しさをよく表している名演ですね。
 
万博公園のミニバラ。
TZ85で。まだ使い方がよく分かりません
 
P1000334l


11月に入るとプロジェクトの最終段階に入るのでブログの更新が少なくなりますがご了承願います。

|

« CSについて | Main | 天気晴朗、でも寒い »

交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« CSについて | Main | 天気晴朗、でも寒い »