« お墓参り | Main | 外山雄三 「管弦楽のためのラプソディ」 »

August 13, 2017

知らぬ仏じゃ困る

こちら関西ではお盆は8月なんだけど東京など南関東では7月だそうです。元来旧暦の7月13日~16日(新暦では7月末~8月20日前後)だったのが明治になって新暦でも7月13日~16日を当てはめたので東京近郊ではこれに従ったけれど農作業で忙しい時期なので農家や地方は1か月遅れにしたという説が有力です。
で、仏壇の前で提灯をセットしながらふと考えたのです。大阪で亡くなり新盆を迎えたあと仏壇を持って東京へ引っ越しされたら、次の年の盆には仏様は実家へ帰れなくなるのではなかろうか。大阪で長年過ごした仏様なら8月10日を過ぎてからボチボチ帰省(?)の準備をすればいいと思っているからまさか7月に終わっていたなんて、それこそ「知らぬ仏のなんとか」状態ですよ。いや、新仏様だけでなくご先祖様にも知らせるように7月に入れば仏壇にスケジュール表を張り出す必要があるなぁなんて仏壇の前で考えていました。think
 
 
 
Img_1978l


|

« お墓参り | Main | 外山雄三 「管弦楽のためのラプソディ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お墓参り | Main | 外山雄三 「管弦楽のためのラプソディ」 »