« バッハ フランス組曲第5番 BWV816 | Main | 真夏 »

July 29, 2017

シューマン 序曲 「マンフレッド」

NMLから。
ジュリーニの指揮、ロサンゼルス・フィルハーモニーの演奏。
メインの曲はシューマンの3番「ライン」で名演の誉れ高いものですがこの「マンフレッド」も素晴らしい演奏です。シューマンに関してはドイツの地方都市のオーケストラの演奏が好きでアメリカのオーケストラはほぼ論外扱いにしていましたがこの演奏だけは別です。ジュリーニ独特の歌心満載の指揮に対してオーケストラが実にしなやかに反応しているさまがよく分かります。少し明るい響きのドイツのオーケストラといっても分からないでしょう。
このコンビでシューマンの全曲を入れてほしかったですね。


 
 
これは5年前に撮影した万博公園のハスの花。
ピンクの宝珠が魅力的でした。 
400mm相当の望遠ズームを手持ちで写せるのが昨今のデジタルカメラ(10年前のEOSですが)の魅力です。

Img_1990r

|

« バッハ フランス組曲第5番 BWV816 | Main | 真夏 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

sankichi1689さん

ジュリーニはフィルハーモニアとLAP時代が最高でしたね。またNMLで名演を探します。

Posted by: よし | August 01, 2017 at 08:17 AM

よしさん、こんばんは
この演奏good!だと思います。うねりのようなものが良く出ていて気に入っています^^/

Posted by: sankichi1689 | July 31, 2017 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バッハ フランス組曲第5番 BWV816 | Main | 真夏 »