« オッペンのバラ 続き | Main | ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 op.92 »

June 01, 2017

正々堂々

大相撲も終わり、大活躍した高安が大関昇進を果たしたことは嫌なニュースばかりの昨今本当に喜ばしい出来事でした。また伝達席の口上で「正々堂々」という言葉を用いたのもスポーツマンらしくてよかった。
最近は、横綱が格下力士を相手に張り手を使うという情けない場面も多く、勝てばいいんだと言わんばかりの相撲界なのでどうか正々堂々と戦ってほしい思った次第です。
正々堂々といえば、仕事を辞めたら職場での情報を漏らしていいと思う人もいるようですが、これって守秘義務に違反するはずですよね。医師や弁護士そして助産師でも職務で知りえた情報を漏らすと刑法の「秘密漏示罪」が、国家公務員なら国家公務員法で懲役刑にもなりますが公務員でなくてもコンサル業はもちろん普通の会社員だって退職してからも社内でのことは友人にも話さないのが世の常識です。
もっとも、しゃべっても罪に問われないのだと思っているのならそれは正しい情報でないことを知っているからでしょうか。
いずれにしても正々堂々と生きていきたいものです。
 
 
 
手入れしただけちゃんと咲いてくれる花も正々堂々ですね。

 
Img_1170wl

 

|

« オッペンのバラ 続き | Main | ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 op.92 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オッペンのバラ 続き | Main | ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 op.92 »