« ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 ハ短調 | Main | コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 »

May 04, 2017

トイレが快適になった

GWといっても近場でさえモーレツな混雑なので家でおとなしくしていますがその時間でお勉強や家の片づけをしております。
まず、ここ数か月トイレの流れが悪いのが気になっていたのでいろいろ調べたら専用の薬剤と手動の真空ポンプを使えば何とかなりそうだと分かりました。安心できる業者さんもいるのですがそうでないときは数万円の請求があったりして油断できません。薬剤もポンプもホームセンターで買えますが私はいつもの通販で買いましたが合わせても4,000円以下です。薬剤は「ピーピース・-」という楽しい名前です。
まずトイレに湯を入れて溶解しやすくして150グラムほど入れ、そのあと40℃ほどの1リットルの湯を入れるのですが、換気扇をしていてもこの時の薬剤の反応でのどが痛くなりました。主成分はオルトケイ酸ナトリウムというのですが扱いは要注意です。ちなみに私はFというランクの物を買ったのですが、業務用のさらに強力なKというランクは購入時に印鑑などが必要です。というか素人が扱えるものではないです。
さて、1時間ほど後で何回も水を流したのですがまだ流れが悪い。そこで、次の日に届いた手動の真空ポンプを突っ込んで何ストロークも動かしては水を流すことを繰り返すとやがて素晴らしい勢いで流れるようになりました。
要するにトイレから主配管にいくまでの枝管にあるS字トラップにたまっていた異物を薬剤で溶かしポンプで主管に流して初めて詰まりが解消になったわけですね。トラップというのは外部からの臭いや小動物が入ってこないようにするための配管の曲りで洗面所やキッチン、流しなどに必ずあるのですがそこに異物が詰まることもあるのです。
 
 
Pps


|

« ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 ハ短調 | Main | コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン ピアノソナタ第8番 ハ短調 | Main | コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 »