« カーネーションとバラそして | Main | オッペンのバラ »

May 17, 2017

オッペンのバラ 助手編 その1

例年5月中旬に市内のオッペン化粧品のバラ園が解放されます。
ここのバラは手入れがいいのと手ごろな広さの敷地内にかなりの品種があるので毎年楽しみなのですが今年は助手が先に行ったのでコンデジよりは写りの良いLX3を持たせました。帰ってきてパソコンに取り込むと70枚近く写していたのでビックリ。「いいと感じたらとにかくシャッターを押すこと」そして「太陽を背にしてシャッターを切らないこと」という教えはしっかり守っていました。
私も次の日に行って結構写してまだ整理しきれないので、まず助手の作品から1枚選びました。当分バラの写真が続きます(笑)。
休憩のできるロビーでは化粧品の販売もあったのですがせっかくなので家にはない品種のバラを買ってきました。来年が楽しみです。

Lumix LX3 クリック→大
 
P1030170wl
 
 
そうそう、眞子様、おめでとうございます!
突然でビックリしましたが素敵なお相手で本当に良かった。
ちなみに、皇室の女性って笑う時も口に手を当てないですね。
あの(私の大嫌いな)日本女性の風習はいつから始まったのか不思議です。
 

|

« カーネーションとバラそして | Main | オッペンのバラ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カーネーションとバラそして | Main | オッペンのバラ »