« コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 | Main | マーラー 交響曲第1番 »

May 07, 2017

バラの季節

庭のバラが咲きだしました。
咲いたバラの花は陽の射す庭の外に向かって咲くので開いた花から切ってリビングで鑑賞します。
バラの深みを帯びた赤い色はなかなか写真では写しきれないのですがまあ毎年の行事なのでチャレンジしています。切り取って1日たつと少し色落ちがするのが残念ですが。

 
Img_1166wl


|

« コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 | Main | マーラー 交響曲第1番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

バルビさん

バラはもう少し深みのある赤なんですが写真ではこの程度が精いっぱいです。
ドラティのメヒコがあったのは知りませんでした。たぶんミネアポリス饗でしょうね。
バーンスタインとニューヨークのはトランペットやクラリネットが超上手いのとバスドラなどの雄大な響きなどコープランドは大喜びしたと思います。

Posted by: よし | May 09, 2017 at 08:50 AM

素晴らしいバラの写真ですね。何というふくよかな、そして鮮やかな色合いなのでしょう。魅了されました。
 いつもベートーヴェンやモーツァルト、ブラームスなどの音楽を聴いていると、時に、エル・サロン・メヒコなどアメリカ音楽や、南米音楽・スペイン音楽など、軽めの音楽が聴きたくなります。エル・サロン・メヒコは、LP時代にドラティの盤が有名になり一時期、はまりました。でも、バーンスタインなら、また違って凄いのでしょうね。聴きたくなります。

Posted by: バルビ | May 08, 2017 at 06:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 | Main | マーラー 交響曲第1番 »