« 映画 「博士の愛した数式」 | Main | がんばれ! 「ひよっこ」 »

April 08, 2017

ワーグナー 「ジークフリートの葬送行進曲」

NMLから。
エルネスト・アンセルメの指揮、スイスロマンド管弦楽団の演奏。
スイスロマンドシリーズの第7弾はこのオーケストラの創設者であり半世紀にわたって指揮者を続けてきたアンセルメに敬意を払う意味でこの演奏を選び、スイスロマンドシリーズはこの回でいったん終了とします。
アンセルメが最晩年に録音したワーグナーの前奏曲集はこのコンビにとって非常に珍しいものではありますが、妙な先入観なしに聴くととても立派なワーグナーだとわかります。ただ、他の方のレヴューにもあるようにいろいろな楽器が非常に鮮明に聴こえるという響きはドイツ系のオーケストラや指揮者では見られない特徴ですね。音楽の解釈と表現にはさまざまは形があって当然ですし私はここでのクールでありながら悲劇性を表した演奏に一票いれたいと思います。
 


桜が見ごろなんだけど雨だしめったにひかない風邪までひいてガックリです。
 
Img_2313wl


|

« 映画 「博士の愛した数式」 | Main | がんばれ! 「ひよっこ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画 「博士の愛した数式」 | Main | がんばれ! 「ひよっこ」 »