« 絶不調 | Main | モーツァルト ヴァイオリンソナタ第26番変ロ長調 k.378 »

April 16, 2017

シューベルト 「魔法の竪琴」序曲

NMLから。
カール・ミュンヒンガーの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。
1960年前半の録音で当時の雅なウィーンフrの美音を最高に楽しめるもの。主に古典を手掛けていたミュンヒンガーも決してこのオケに逆らわず結果的に最高の出来栄えになっていますnote。まだまだ風邪が抜けきらなのでやはりというかこういったほっこりした音楽がいいですね。
 
朝ドラ「ひよっこ」は無駄のない話の進め方がいいのとカメラワークも抜群で、前回のうじうじしたドラマの進み方とはえらい違いです。聖火リレーのお話は唐突すぎるけどまあいいでしょう。
 
庭はチューリップが咲き出して明るくなりました。今年は藤のつぼみもたくさん出て楽しみですがあとは山吹の出番ですね。
 
Img_2329wl


|

« 絶不調 | Main | モーツァルト ヴァイオリンソナタ第26番変ロ長調 k.378 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 絶不調 | Main | モーツァルト ヴァイオリンソナタ第26番変ロ長調 k.378 »