« 卵かけごはんには | Main | ららぽーと EXPOCITY »

March 20, 2017

ストラヴィンスキー 「サーカスポルカ」

NMLから。
ネーメ・ヤルヴィの指揮、スイス・ロマンド管弦楽団の演奏。
OSR(スイスロマンド管)シリーズの第3弾です。
OSRでは、ヤルヴィが主に近代物を録音しており、イベールなどもあるのですが個人的にこの人の指揮は肌触りがきついのでイベールではなくストラヴィンスキーを選びました。
この曲はサーカス団の像のバレエ用として作曲され、正式名は「若い象のためのサーカス・ポルカ」といい、1942年のニューヨーク初演では実際に50頭の像が踊ったとか。吹奏楽団用なので金管楽器が大活躍しますが最後に「軍隊行進曲」が出てくるのがちょっと愉快。OSRの冴えた金管群が冴えた音色を聴かせてくれます。

 
 
冬の間おとなしくしていた部屋のランが咲きだしました。
 
Img_2178m


|

« 卵かけごはんには | Main | ららぽーと EXPOCITY »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卵かけごはんには | Main | ららぽーと EXPOCITY »