« December 2016 | Main | February 2017 »

January 2017

January 31, 2017

とりとめもない話

新年早々から電子レンジが壊れ、オタオタしたのを始め、新しいテレビのセッティングや次期スマホの調査などで日々が過ぎて行ったような気がします。テレビはともかく電子レンジが無いと本当に不便ですね。あと、夏場の冷蔵庫の故障でしょうか。(笑)
今度のテレビはインターネットにつながるのでYouTubeでコンサートを見られるのが(画質は悪いけど)結構楽しい。結局、ある動画配信のサイトに登録して(これも苦労しました)まずは無料配信の映画を何本か見ましたがこれまで何度も放映された「Always 三丁目の夕日」が本当に良かった。戦後の混乱期が終わり、高度成長期に入ったころの日本の庶民の暮らしを忠実に描いていてある種の懐かしさもあって何度見ても素晴らしい映画だと思います。ストーリーに無駄が無いし、子役も含めて役者さんたちの演技が卓越しているのと背景描写も見事の一言です。数多くの賞に輝いたのも大いに納得です。

一方、こういう映画と比べるにはあまりに酷なんですが朝ドラのひどさはこれまでで一番だと思います。連日鬱々とした場面ばっかりで役者さんの演技もジャズ喫茶のママを除いて失礼ながらほぼ学芸会レベルです。標準語と関西弁のちゃんぽんは仕方がないとは思うのですがセリフが下手なので聞いていて落ち着かないです。大阪弁が難しいと言ってもアメリカ人でもがんばって半年間の日本語のセリフを覚えたのですから役者として努力すべきでしょうね。これまで朝ドラで、「?」と感じるものはあってもそれなりに前向きのメッセージを受けたのですが今回はそれがないのも残念。
 
最近奥さんの作る酢豚にはまっています。
野菜の彩がきれいなので記念撮影。PANAのLumix LX3で。
 
P1030150m


| | Comments (0)

January 26, 2017

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58

Beethoven_karajanアレクシス・ワイセンベルクの独奏、カラヤンの指揮、ベルリン・フィルハーモニーの演奏、1974年の録音。最近はCDでベートーヴェンを聴くことが増えました。あまり聴かずに積んでいるだけのCDが多いので罪滅ぼしのつもりでもあります。ワイセンベルクはブルガリア出身の名ピアニストですが、特にカラヤンと共演したチャイコフスキーの協奏曲で広く知られるようになったようですね。ベートーヴェンの4番には名演が多いのですが今回彼を選んだのは昨日の黒柳徹子さんのテレビを見た影響かもしれません(笑)。演奏は音が美しく、絶頂期のカラヤンとの競演も相まって素晴らしいベートーヴェンになっています。
 

曲とは何の関わりもないのですがイチゴが食べたい。

Img_0274m

| | Comments (0)

January 23, 2017

画面の奥に注目

テレビを見る時は画面の中央だけでなくその後ろの状況にとても興味があります。バラエティー番組では後ろで話の話題から外れている人の表情やドラマでは端役に近い人の演技などを見るのが結構面白いです。
画面の中心では笑いが起こっているのに後ろでつまらなそうな顔で座っていたり主役級の俳優が迫真の演技なのに横で気の抜けた表情でボーっと立っていたりすると「オイオイ」と突っ込みたくなりますね。
あと、スタジオのセットなども様々ですが明石家さんまのゲストトーク番組のリビングには立派なオーディオセットがあるのがいつも気になっています。
また、朝の連ドラでジャズ喫茶でレコードをかけるシーンがありましたがプレーヤーのカートリッジは確かオルトフォンだと思います。最近確認したらカートリッジだけで30万するのでまあ高嶺の花です。
 

あと、一か月もすれば梅が満開です。もう少しですね。
 
Img_0313wm

 

| | Comments (0)

January 17, 2017

大阪でも大雪

14日から全国的に大雪になりましたが、ここ大阪でも雪が積もりました。
毎年1月の終わりには少し降るので驚きはしませんが、月曜日の朝に出かけようとして車のそばまで行ったら2日分の雪が積もっていてフロントウィンドウの雪を降ろしたりワイパーやドアウィンドウの氷を取ったりして動かすまで時間がかかりました。
メインの大通りまでは日陰で凍っている可能性もあるのでそろそろ走っていくと陽の当たる道は雪も無く普通に走れたのですが途中日陰の道に入るとスリップした車が突っ込んだらしくガードレールが大きくへこんでいて夜中は凍っていたことが分かります。
日曜日から出張で北陸方面に車で行った長男に夜メールしたら高速も日中は除雪がかなり進んでいて新品のスタッドレスをつけていたので結構順調に到着したそうですが現地の雪は想像を超えるものだったとか。まあ無事でホッとしました。

週末、ムスメからステキな花が届きました。

EOS X7i EFS 40mm F2.8  クリック→大
 
Img_1010l

| | Comments (0)

January 14, 2017

モーツァルト ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467

Mozart_perahiaマレイ・ペライアの弾き振り、イギリス室内管弦楽団の演奏、1976年9月の録音。最近はまたCDで聴くことが増えました。まあ音楽ソースがいろいろ選べるって便利ですね。改めてこのペライアの全集を聴いてみると個人的なこだわりのある20番や24番も彫りの深い表現で弾き振りにピタリと寄り添うオーケストラも見事です。この21番は2楽章がスウェーデン映画「美しくも短く燃え」に使われたことでも有名になりましたがハ長調らしい天国的な愉悦感に満ちた曲です。ペライアのピアノの美しさは定評のあるものですがイギリス室内管弦楽団のアンサンブルや音色も見事で名演と言っていいでしょう。
 
 
新しいお花も届きましたがこれは去年のもの。
 
Img_0292wm

| | Comments (0)

January 12, 2017

今度はレコーダーが壊れた

電子レンジに続いてDVDレコーダーが壊れました。(涙)
電源が入らなくなったのです。当然予約の時間になっても電源は入りません。
初詣のおみくじが凶だったのはこういうことなのですね。というかここ5年で4回凶をひいた私もスゴイ運の持ち主だと思いますよ、ホント。(笑)
我が家は朝ドラをはじめ面白そうな番組は録画して後日ゆっくりできる時間に楽しむことにしているのでかなり不便です。でもこのレコーダーは買ってから10年以上使ったのでまあよく頑張ったものです。T社の製品は丈夫ですね。さて、新たにレコーダーを買うと数万円はするのでそれならHDDで録画できるテレビを買おうということになりました。テレビはS社ですがこれもほぼ10年は使ったので十分償却したと思います。
今度のテレビは一応4K対応にしたのですがよく調べると4K放送は来年からでしかもそれを見るには4K対応テレビでも別途チューナーを買わなければいけないのだとか。私、映像にはあまり興味は無く、オリンピックのためにチューナーを買う気はないので現在の地デジが今よりきれいに見えれば十分です。
さて、家電製品が壊れると通常の生活のリズムが狂うので大変ですが大体のものは次の日には納品してくれる量販店はすごいなと思います。
 
Img_1003m

| | Comments (0)

January 08, 2017

初詣 ギリギリかな

7日に恒例の中山寺に初詣に行きました。
遅いけれどまあ松の内なので一応許容範囲内でしょう。
 
P1030144ws

3日までは梅田の地下街より混んでいる境内も10時過ぎだったのでほぼガラガラ状態でゆっくりお参りも出来、おみくじもひくことが出来ました。
混雑しないようにお堂の後ろから階段を下りるのですが前に再建された五重塔が見えました。紺色でとても上品な色合いです。
 
P1030141ws

この日、朝は冷えましたが日差しが明るくて絶好の初詣日和でした。

P1030143ws
 
今年もいい年になりそうです。


| | Comments (0)

January 06, 2017

電子レンジが壊れた

先日の夜、晩酌が終わって御飯を温めようと電子レンジに入れたのですが出来上がりは冷たいまま。何度やっても同じです。中のライトは点いているしターンテーブルも回っているのに温まりません。しばらく叩いたり蹴ったり投げたり(ウソですよ)したけどダメなのであきらめてオーブンレンジで温めましたが茶碗は熱くてもごはんはそうでもないのが残念です。ホント電子レンジって優れものですね。でも買って5年の寿命は一流メーカーとしては残念です。せめて7年は使いたいです。大昔に使っていたT社のレンジはターンテーブルが無くて温めムラはあったけれど20年近く使いました。マグネトロンが丈夫だったんでしょうね。次の朝、大手量販家電店Yのサイトを見ると当日配達できる器種があったので早速注文したらその夜配達されました。いや本当に便利な世の中です。
行きつけのクリニックの仲の良い女性スタッフにレンジが壊れた話をしたら「わたしダンナはいなくても平気やけど電子レンジが無かったら生きていかれへんわ」。
大いに同感した次第です。(笑)
 
年末に4楽章の1部だけチョコ使いされる第九が年始には聞かれなくなったので正月はきちんと全曲通して聴くことにしました。サヴァリッシュの指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏です。この人らしい格調高い指揮とある意味ベルリンフィルよりも見事なアンサンブルと音色を聴かせてくれるオーケストラの響きで大満足ですnote
 
Img_2294m


| | Comments (0)

January 02, 2017

新年の計画

年末は家族でお墓参りをした後は家で奥さんはおせち作りに専念しているのに私はテレビばかり見ていました。
大阪人としては明石家さんまの番組が一番笑わせてくれるのですが、なかでも感心したのが辻井伸行氏がゲストだったときです。最初「ホンマ、難儀やなぁ」と言いながら手をつないでソファーまで案内するのですが、大丈夫ですか、とか大変でしょうとか言わないところがさんまの優しい心づかいなんですね。
話に入ると、クラシック以外で好きなジャンル(演歌、氷川きよし)の音楽や女性のタイプ(浅田真央)を訊いたり独特の突込みも盛んに駆使して最後には女子アナとの合コンをしようというオチまで持ってくる手腕に感心しました。辻井氏相手にこれだけ楽しいトークを引き出したさんまさんに改めて拍手ですねgood
 
さて、今年の計画ですがまずは個人プロジェクトの再挑戦ともうひとつのプロジェクトの試みを考えているのですがまだ未決定です。昨年は半年間ほぼ休みなしとかなりの緊張感を要したのをもう少しリラックスしてテキトーに遊びも入れながら進めようと考えています。

新年最初に聴いたのはベートーヴェンの交響曲第1番。ヴァントの指揮北ドイツ放送交響楽団のほぼ模範とする演奏です。これも年末にラトルとベルリンフィルの放送の中で、ラトルがこの曲はベートーヴェンのハイドンへの挑戦状だと話していたのを聞いたからです。
昨日はウィーンフィルのニューイヤーを見ましたが35歳の俊英ドゥダメルの起用は、この格式の高いオケが伝統はそのままで古い体質からの脱皮を図ろうとしていることへの表れだと感じました。彼のしなやかな棒さばきも見事ですnote

 
朝、リビングの光が最高の時。Kiss X7i 40mmで。クリック→大

Img_1008wm


| | Comments (0)

« December 2016 | Main | February 2017 »