« 今度はレコーダーが壊れた | Main | 大阪でも大雪 »

January 14, 2017

モーツァルト ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467

Mozart_perahiaマレイ・ペライアの弾き振り、イギリス室内管弦楽団の演奏、1976年9月の録音。最近はまたCDで聴くことが増えました。まあ音楽ソースがいろいろ選べるって便利ですね。改めてこのペライアの全集を聴いてみると個人的なこだわりのある20番や24番も彫りの深い表現で弾き振りにピタリと寄り添うオーケストラも見事です。この21番は2楽章がスウェーデン映画「美しくも短く燃え」に使われたことでも有名になりましたがハ長調らしい天国的な愉悦感に満ちた曲です。ペライアのピアノの美しさは定評のあるものですがイギリス室内管弦楽団のアンサンブルや音色も見事で名演と言っていいでしょう。
 
 
新しいお花も届きましたがこれは去年のもの。
 
Img_0292wm

|

« 今度はレコーダーが壊れた | Main | 大阪でも大雪 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今度はレコーダーが壊れた | Main | 大阪でも大雪 »