« 大阪駅の水時計そしてロザン | Main | 充実した1年でした »

December 29, 2016

スヌーピーの言葉

チャールズ・シュルツ氏の漫画に出てくる人気者スヌーピーの言葉には鋭い人生感を表したものが多くありますが私の好きな言葉はこれ。
「配られたカードで勝負するしかないんだ。それがどういう意味であっても」
これは、ルーシーに「どうしてあなたが犬でいられるのか不思議だわ」と言われて返した言葉です。もちろんルーシーはスヌーピーを見下したのではなく、彼が人間より優れた犬なのに惜しいということを言葉に表したのですが彼は、みんないろんな制限の下で精いっぱい生きるしかないんだ、と答えたのです。
スヌーピー以外にもチャーリー・ブラウンやその他の登場人物も名言の多いこの本は、漫画というのが失礼なほどの価値があります。もちろん多くの訳をしている谷川俊太郎氏の功績も非常に大きいですね。
 
もうひとつ、チャ-リー・ブラウンの言葉から。「とにかく、ぼくベストをつくしたんだ。正しい答えが人生のすべてじゃないでしょう?」
 

Img_1002m

|

« 大阪駅の水時計そしてロザン | Main | 充実した1年でした »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪駅の水時計そしてロザン | Main | 充実した1年でした »