« 阿川弘之 「鱸とオコゼ」 | Main | ベートーヴェン 交響曲第8番 ヘ長調 op.93 »

December 05, 2016

ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 op.67

NMLから。
カラヤンの指揮、ベルリン・フィルハーモニーの演奏、1977年の録音。
カラヤンがベルリンフィルと入れた2回目の全集で指揮者もオケも絶好調の時期だから悪いわけがないです。ただ、このスピード感と軽さをベートーヴェンらしくないと嫌う人もいますが私は大好き。というかこれくらいの爽やかささえ感じる演奏のほうが胃にもたれなくてイイです。そういえばこの半年間はかなり緊張した日々を過ごしたので胃がもたれて○○ベジンが手放せなかったなぁ。実はこの演奏は、カラヤン・シンフォニーアルバムの中に全集で持っているのですがNMLなら1番から9番まで通しで聴けるのでホント楽ちんであります。いい時代になりました。
 
昨日は久しぶりに梅田で同窓会(忘年会)。みなさん釣りやゴルフ、農作業など多彩な趣味をお持ちでお土産の自製丹波名産黒豆をおつまみに美味しく飲みました。

東梅田の案内地図で行先を確認していたらフィリピン系と思しき家族の方がどこやら探しているので「どこ 行きたいデスカ?」とカタコトで訊いたら「梅田カトリック教会」とスマホを見せてくれたのですがここ東梅田からは2kmほどあるので「歩いたら30分はあると思うヨ」と言ったら「アリガト」と笑顔で去っていきました。いいことをしたなと思ったのですが肝心な私の行き先は分からなかったsweat01。他人のことよりまずは自分の心配をしましょうね。

 
泉の広場にて。
 
Img_1602m


|

« 阿川弘之 「鱸とオコゼ」 | Main | ベートーヴェン 交響曲第8番 ヘ長調 op.93 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 阿川弘之 「鱸とオコゼ」 | Main | ベートーヴェン 交響曲第8番 ヘ長調 op.93 »