« フォー定食 | Main | 元祖DJポリス »

November 01, 2016

ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲 op.6

NMLから。アルベルト・マルティーニの指揮と独奏、イ・フィラルモニチ・ディ・ボローニャの演奏。この団体の演奏を一度取り上げたと思いますがとにかく音が美しいのです。イタリアの団体らしい明るく澄みきった音色にほれぼれしますnote。演奏者の楽器や技量ももちろんでしょうがTactusというレーベルの録音技術も素晴らしいのだと思います。

オリンピックの競技場の建設費があれこれ検討を重ねていくうちにどんどん安くなるのが不思議。ドンブリ勘定と言いますが、こういう箱ものの場合後ろの方でどんぶりを持ってうごめく人の影が見えるような気がします。表で動く人も1億円がせいぜい1万円程度の金銭感覚になっているのでしょうね。もし自分の財布から出すわけじゃないのだからという気持ちで使われたら税金を納めているほうはたまりませんね。
市の病院が移設するのですがその建設費が百数十億円です。これ以外に内部の設備費にもかなり掛かると思いますがそれにしてもオリンピック会場の安くなった予算で2つくらいの病院が建ちそうです。立派な保育施設だって10くらいできると思います。
 
夏、奥さんがいないときぐったりしていた花も帰ってきて二言三言話しかけたら何日かして元気になりました。
花って人の愛情を感じるのでしょうね。
 
Img_0843wm


|

« フォー定食 | Main | 元祖DJポリス »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フォー定食 | Main | 元祖DJポリス »