« モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調 k.136 | Main | 美術館での撮影 »

October 04, 2016

「でんがな」と「まんがな」

大阪人の言葉を揶揄するときに使われることばです。
最初に言っておきますが今ではめったに聴くことが出来ず、まあ懐かしの浪速あきんど言葉だと思った方が早いです。「そうでんなぁ」は結構使われているみたいですが。
さて、実際にどう使うのかというと「そうでんがな」は「そうですよ」を強調した場合で「ちゃいまんがな」は「違いますよ」をかなり強く言った場合でしょうね。
つまり「でんがな」は肯定するときで「まんがな」は否定するときだと言いたいのですが「そうでおまんがな」という言い方もできなくはないので断定するのは難しいです。ちなみに肯定するときの「そうでおます」と否定するときの「そうやおまへん」いう言い方はかなり丁寧な言い方ですね。
 

そろそろこういうシーズンですがまだ結構蒸し暑いです。
 
Img_11011m

|

« モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調 k.136 | Main | 美術館での撮影 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調 k.136 | Main | 美術館での撮影 »