« シューベルト ピアノソナタ 第21番変ロ長調 | Main | 冬支度 »

October 22, 2016

ノーベル文学賞

今年のノーベル文学賞がボブ・ディランに決まったことに驚いたのは私だけではないだろう。意外というか相当の違和感を感じている。ボブ・ディランといえば、すぐに「風に吹かれて」のメロディが浮かぶように、たとえ詩の内容が文学的に優れたものであったとしてもやはりシンガーソングライターと見るべきではないだろうか。
そして、このジャンルまで選考の対象になるのであれば長年活躍している多くの歌手やもうこの世にいないビートルズは当然としてPPMやカーペンターズ(私の好みだけど)たちにも可能性があったかもしれない。個人的には井上陽水なんか一押しだ。(笑)やはり文学賞というかぎりは文字の世界だけで創作活動をつつけている作家の中から選ぶべきだったと思う。
ちなみに毎年のように候補に名が上がる村上春樹さんについてはそれほど残念とも思わない。賞をもらったから作品の中身が優れているわけではなくその作家の作品が好きだったら賞の有無は全く関係ないのだ。

PS:こう書いたあとボブ・ディランのHPからノーベル文学賞受賞という表記が削除されたという記事が出た。多分彼自身そういった既成の価値観にとらわれたくないと思っていただろうし、だから心のおもむくままに歌を作れたのだろう。
さて、そうなると村上さんに譲るという手もあるんじゃないかと思う。(笑)

 

助手が一人で万博へ行って写してきたもの。
6年前のIXYだけど結構よく写る。
 
Cosmos1

 

|

« シューベルト ピアノソナタ 第21番変ロ長調 | Main | 冬支度 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューベルト ピアノソナタ 第21番変ロ長調 | Main | 冬支度 »