« 「でんがな」と「まんがな」 | Main | 最近のテレビドラマ »

October 08, 2016

美術館での撮影

都議会の一般質問で東京美術館での写真撮影を許可できないか、という質問があり小池知事は「OKだと思いますよ」と答えておられました。
せっかくの一般質問にしてはどうかなと思ったのとやはり絵画の撮影はまずいと思います。絵画は紫外線に弱く、太陽光はもちろん光量がはるかに低いとしても紫外線領域まで発光するストロボの使用は絵画を痛めるはずです。ただ、最近の調査ではUVフィルターが付けられているので普通の撮影くらいではほとんどダメージは受けないとも言われているようです。しかし、もし撮影OKとしたらほとんどの人がバシャバシャ写すでしょうし、じっくりと作品を鑑賞したい方の迷惑になることは必至です。結局最終的にはマナーの問題となり、そういう意味では禁止にするべきでしょうね。それよりもルーブル美術館(多分フランスの美術館すべてと思う)のように中学生以下は無料とする方がはるかに有益だとと思います。
昔、雑誌のCM撮影のためにストロボを使って生まれたての子猫の写真をたくさん写したら全部の猫ちゃんが死んだという記事を雑誌で読み、その頃生まれた長男の写真はすべてノーフラッシュで写しました。当時の一眼レフのレンズはF1.4で明るくASA(今はISO)400のフィルムを使えば部屋の中でも楽に写ります。自然光での柔らかい描写も気に入っていました。
 
今月からの朝ドラは神戸が舞台なので楽しみです。
ときどき出てくる高台からの神戸の景色(多分CG)は若いころ六甲の麓辺りから眺めた情景とよく似ていて懐かしいです。
 
Kobe6moegim

 

 

|

« 「でんがな」と「まんがな」 | Main | 最近のテレビドラマ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「でんがな」と「まんがな」 | Main | 最近のテレビドラマ »