« 最近のテレビドラマ | Main | ノーベル文学賞 »

October 18, 2016

シューベルト ピアノソナタ 第21番変ロ長調

久しぶりにiTunesで。ヴィリヘルム・ケンプの独奏。
シューベルトの3大ピアノソナタの最後の作品で最後のピアノソナタです。
もう終わってしまったけれどNHKのドラマ「夏目漱石の妻」にとても効果的に使われていました。穏やかで淡々とした中にいくばくかの暗さを漂わせていて明るく振舞いながら心中決して晴れることのなかったであろう鏡子の心情が出ているように思われます。
それにしても尾野真千子の演技力は見事の一言で、とくに漱石の凄絶な吐血シーンでは息をのむほどの迫真力。でもこのままダメかと思ったら復活して長野で夫婦落ち着いた生活に戻ったシーンで終わったのが良かった。

あと、先週から始まったTBS系のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がメチャ面白い。もともとコミックだったそうで全然期待せずに録画したのですがこんな楽しいドラマは久しぶり。クライアントの要求で納品間近だったシステムソフトを急きょ作り変えることになり、数人が徹夜の連続で数十個もあるチェック項目をクリアしていく様子がリアルで面白かった。配役もドンピシャといった感じ。
 
あと2ヶ月もすればクリスマスですね。
 
Img_0270m

|

« 最近のテレビドラマ | Main | ノーベル文学賞 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近のテレビドラマ | Main | ノーベル文学賞 »