« 祝 パラリンピック | Main | モーツァルト 「恋とはどんなものかしら」 »

September 11, 2016

古池

築地の市場を豊洲に移転する時期の延期が発表されどうなるかと思っていたら豊洲の新しい建物は都のHPなどの説明と異なる工法で建設されていたとか。なんだかんだ言い訳があるみたいだけど当初の計画がいつの間にかすり替わっていることはオリンピックの工事費などを持ち出すまでもなくブラックだなぁと思う。
勝手に工法を変えて環境上や建屋の安全性が疑問視され、しかも当初の予算が破格に膨れ上がっていることを都民が知らないとうちに話が進んでいくことの裏には何か大きな力が動いているのだろうと思わざるを得ない。
これまで都の計画を都議会に諮るときには「根回し」という何とも日本的な作業が常態化していたという話もあるそうだ。根回しするってつまり誰かが誰かにでしょ。ほぼ分かるけど(笑)。
まあ都の何千億というお金つまり都民の税金が度重なる根回しの結果どこかへ消えて行ったのではないのかな、なんて余計な詮索をしそうになります。
これまで静かに邪魔されずに動いていた古池の主たちが水面に飛び出して来れば事実が明らかになると思うけれどそれも裏の力が働くのかな。
 
古池や 小池飛び込む 水しぶき
 
 
もうすぐ秋の池です。
 
Img_0970lm


|

« 祝 パラリンピック | Main | モーツァルト 「恋とはどんなものかしら」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 祝 パラリンピック | Main | モーツァルト 「恋とはどんなものかしら」 »