« 古池 | Main | 松田聖子さんから電話 »

September 15, 2016

モーツァルト 「恋とはどんなものかしら」

久しぶりにCDで。ベームの指揮、ベルリン・ドイツ歌劇場のオーケズトラ・合唱団、タティアーナ・トロヤノスのメゾ・ソプラノで。NMLでも探したのですがこのCDでのトロヤノスの歌唱が最高です。
おまけにスザンナ役はエディット・マティスだし文句ありませんnote
「フィガロの結婚」の中で、いい歳をした大人が恋のから騒ぎでドタバタしているのを見てお小姓のケルビーノが歌うあまりにも有名なアリア。他の有名なアリアの例にもれず歌い終わった後盛大な拍手が待ち構えていますがここでのトロヤノスは長く熱い拍手を受けたと思います。
たまにはオペラを聴くのもいいものです。
 
さて、連日テレビなどのニュースで取り上げられている豊洲の市場ですが地下の空洞の問題以前にあの建物自体の耐震性がおかしいという話が先月から出ていました。
もともとの設計図面では4階のフロアのコンクリートの厚さがたったの1センチ(?)だったのに仕上がりでは15センチのおさえコンクリートが使われているそうです。まあ素人が考えても1センチの床で何トンもの負荷に耐えられないのは分かるのですがうがった見方をすれば耐震基準を通すために高い階での重量を低く設計して建築確認を通してから実際の工事では15センチをプラスしたとも考えられます。
まあ、プロのゼネコンではそんなことはしないと信じたいですが。
 
 
Img_05601m


 
 

|

« 古池 | Main | 松田聖子さんから電話 »

「オペラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 古池 | Main | 松田聖子さんから電話 »