« 昨日の記事の修正、その他 | Main | すいかタッパー »

August 19, 2016

メンデルスゾーン 交響曲第4番 イ長調 「イタリア」 op.90

NMLから。クラウディオ・アバドの指揮、ロンドン交響楽団の演奏、1968年の録音。アバドはこの曲をロンドン饗と2回録音していますがこれは最初の録音。このとき35歳でまさしく若手のホープとして大活躍していました。
最近、諸事情でヴィヴァルディとかモーツァルトのディヴェルティメントなどあまり耳を刺激しない音楽ばかり聴いているので、ときどきオーケストラ物が聴きたくなるのですが今日は暑さも吹き飛ばすようなこの曲を選びました。しかし連日36度の酷暑が続く大阪って熱帯地方だと思いますよsunsunsun、ホント。

さて、オリンピックは連日目覚ましい活躍でうれしいかぎりですが選手の皆さんのがんばりはもう言葉で語りつくせないものがあるのですね。特に女子レスリングは「スゴイ」の一言です。吉田さんは銀メダルだと泣いていましたが本当に立派な戦い方だと思います。
あと、男子卓球を見ていると「これってもう格闘技じゃねぇの」と思っちゃいました。ネクラな競技なんて言った人には反省してほしいものです。そういえば、たかがオリンピック、なんて言った私も猛省しています。メダルを取った取らないにかかわらずすべての選手の皆さんに「ありがとう」って言いたいですねhappy01

 
ハワイの海。私が行ったわけじゃないけれどsweat01
 
 
Img_0823m


|

« 昨日の記事の修正、その他 | Main | すいかタッパー »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 昨日の記事の修正、その他 | Main | すいかタッパー »