« グノー 「アベ・マリア」 | Main | 「件名って何?」って・・・ »

August 28, 2016

モーツァルト セレナード第3番 ニ長調 K.185

NMLから。シャンドール・ヴェーグの指揮、カメラータ・ザルツブルクの演奏。
毎日のようにモーツァルトのディヴェルティメントやセレナードなどを聴いていますが、この演奏者の演奏は別格と言ってもいいです。格調と甘さが適度にミックスされていてこの暑さの中で清涼感を味あわせてくれるのです。
さて、台風が近づいているためかちょっと涼しくなりました。といっても32℃くらいですがこれまでより4℃も低いのでエアコン要らない感じですね。でも台風一過後はまた暑くなるみたいです。とか言いながらもうすぐ秋ですがテレビ界ではお盆を過ぎると年末番組の準備をするそうです。ホント1年経つのは早いconfident
 

Img_0540r1m

 

|

« グノー 「アベ・マリア」 | Main | 「件名って何?」って・・・ »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« グノー 「アベ・マリア」 | Main | 「件名って何?」って・・・ »