« 東京近郊のJR運賃 | Main | 怒りを越えて »

June 08, 2016

ヴィヴァルディ ハープ協奏曲ニ短調

マリエル・ノールマンのハープ、ジャン=ジャック・カントロフの指揮、オーベルニュ管弦楽団の演奏、1992年の録音。久しぶりのCDでのエントリーです。「ハープの魔術」という題の付いた350円くらいの廉価CDですがお約束のヘンデルの協奏曲やハイドンのほかペトリ―ニとかジャン・ザックとかのヴィヴァディと同時期の作曲家の作品も収められているのもお得です。
演奏はフランスの奏者、団体らしくソフト&エレガントなのでハープがことさら魅力的でうっとりと聴いているとCD1枚65分があっという間に終わる感じですnote。ちなみにオーケストラの名前” ORCHESTRE D' AUVERGNE "はHMVのウェブサイトを見るまでオーベルニュと分かりませんでしたsweat02
 

奥さんと大型スーパーに買い物に行ったときにほんの10分ほど姿を消したと思ったら手に花をぶら下げて帰って来ました。でも奥さんはこういう自分のための買い物の時は家計費からではなく自分のお小遣いから支出しています。
「おーい、聞いてますか~~、どこかの知事さん」
 
その買ってきた紫陽花。窓越しにうっすらと庭の紫陽花が見えます。
EOS Kiss X7i 18mm-135mmで、クリック→大。
 
Img_0811wm


|

« 東京近郊のJR運賃 | Main | 怒りを越えて »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東京近郊のJR運賃 | Main | 怒りを越えて »