« オッペン ローズガーデン 助手編その2 | Main | ショパン/R・ダグラス編 「レ・シルフィード」 »

May 31, 2016

台湾4日目 鶯歌老街、三峡、そして帰国

台湾観光旅行も4日目の最終日です。
朝ホテルを出るとまずお約束の免税店へ。ここで残していた台湾ドルで息子やお世話になった人へのお土産を買いました。そのあとは漢方薬のお店で講習会を受けますがもちろん何の漢方薬も買いませんでした。(笑)なかにはお土産を買うのためにキャリーバッグを余分に持ってきていた人もいました。
免税店のあとは焼き物で有名な鶯歌(インゲ)老街へ。
 
バスはこんなトンネルをくぐります。「いらっしゃい」という感じ。
 
Img_1500m
 
老街はしっとりと落ち着いた街並みがいい雰囲気です。
 
P1030072m
 

P1030075m
 

道の両側は焼き物屋さんばかりですが例によって見て通るだけ。

P1030078m
 

085m
 
 
街並みを通り過ぎたところにバスが待っています。
ここに老街の陶器博物館があるそうです。

P1030081m


老街のあとは結構大きい三峡川にかかる長福橋を渡って東方芸術の殿堂とも言われる清水厳祖師廟へ。橋の途中にも凝った造りの欄干(休憩所?)がたくさんあります。
 
096m
 

祖師廟のなかはすごいとしか言いようのない装飾が一杯でしたがこういうところではあまり写真を撮らないようにしているので1枚だけ。
 
P1030086m
 
 
祖師廟を出た後はここの名物である牛角(焼き肉じゃなくてクロワッサンのような形をした揚げパン)を買いました。1個30ドルもしなかったのですが結構大きいのでバスの中でおやつにして食べました。同じくマンゴーとかき氷をミックスしたジュースが蒸し暑いこの日(32℃もあった)にありがたい飲み物となりました。
 
ということで駆け足の台湾旅行もこの日で終わり。
帰りもボーイング777でしたが行きと違って新しい機体で気持ち良かった。
やはり新車っていいですねnote

Img_1504m


さて、旅行が終わって反省点がいくつか。
まず、予め行く場所の予習をすることです。予め知っていると見たり行動するポイントがはっきりするので感動の深さが違いますね。ホテルも分かっていたので近くのレストランなども調べておけばあれこれ悩まなくてもいいわけだし。ちなみに2日目の夕食は探すのも面倒なので歩いて10分の場所にあった吉野家でした。私はおいしいビールさえ飲めれば文句ないし奥さんも昼間しっかり食べていたので「まあいいか」で行ったのですがこれが正解good
私は焼き肉丼のお肉をおつまみにしてビールを飲んだのですが親切な店員さんがしっかりと丁寧にジョッキに注いでくれたそのビール(スーパードライ)のおいしかったことheart04。お代わりしたほど。台湾のおにいさんはやさしいです。
最後にトイレに関しては市内やホテル、有名観光地は大丈夫ですが地方ではまだまだで女性はちょっと困るかも知れません。予めコースとトイレ事情も調べて行かれることをお勧めします。私の一押しは故宮博物院ですが大変な混雑なので出入り口ではスリにご用心。次はやはり十全から九份の列車の旅でしょうか。後、ホテルはツァー客の少ない一般ビジネスホテルがいいかもしれません。何しろ大陸からのツァー客は元気がいい(よすぎる)のでいろいろと・・・sweat02
ということで長々続けた台湾旅行記もやっと終わりです。
 

 

|

« オッペン ローズガーデン 助手編その2 | Main | ショパン/R・ダグラス編 「レ・シルフィード」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オッペン ローズガーデン 助手編その2 | Main | ショパン/R・ダグラス編 「レ・シルフィード」 »