« ストラヴィンスキー バレエ音楽「火の鳥」組曲 | Main | オッペン ローズガーデン 助手編その2 »

May 26, 2016

台湾3日目 故宮博物院、十分、九份

台湾の3日目も朝早くから市内の故宮博物院を見てから東の新北市にある十分へ行きました。
故宮博物院には70万点もの美術品が所蔵されていますが常時展示されるのは7000点ほどなので年に何回か入替えても全部見るのには10年以上かかるそうです。台湾人のガイドさんも何度も来ているけれどまだ全部見ていないと言っておりました。
ここは大陸からの観光客も多く大変な混雑でしかもツァーの時間制限もあるので美術品の好きな方はできればここだけじっくりと見ることをお勧めします。

入り口の前の階段は記念撮影の人気スポットみたいで大陸からの観光客が何人かでパフォーマンスしながら写っていました。
 
P1030062m
 

このあと新北市平渓区にある十分(シーフン)へ行きました。ここは天燈(ランタン)で有名な場所です。天燈とは1m立法くらいのいろんな色の小型熱気球のことで願い事を書いて空に上げるのです。一色の天燈が150元(380円)と安いのですが面倒くさいので揚げなかった。
 
Img_1449m
 

Img_1446s

 
Img_1448s
 

十分駅から平渓線で次の有名な観光地九份(キュウフン)までは列車の旅です。
空に上がった天燈が小さく見えています。
 
072m

 
Img_1454m
 
ローカル線ですが観光の人気路線なので満員でした。
 
Img_1455m

 
瑞芳駅に着いてから先に来ていたバスで九份まで登ります。
 
Img_1458m


ここは昔の金鉱が寂れていたのがその山間のレトロな風景が台湾映画や日本の「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったとかで人気観光地になったのです。
ただ、そこまで行くには400段以上の階段があるので少し腰を痛めていた私と靴ずれが出来た奥さんは行くのを止めました。狭い階段は怖いし次の日も観光はあるので無理はしません。
 
バス駐車場から見た景色。いい雰囲気ですね。
 
P1030069m
 
 
最後は台湾料理の夕食を食べて新北投温泉に泊まりました。
ホテルに着いたらすぐにコンビニを探してビールを買って冷蔵庫で冷やしてからシャワーを浴びて1日終了。シャワーの後のビールがうまいbeer

|

« ストラヴィンスキー バレエ音楽「火の鳥」組曲 | Main | オッペン ローズガーデン 助手編その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ストラヴィンスキー バレエ音楽「火の鳥」組曲 | Main | オッペン ローズガーデン 助手編その2 »