« 台湾1日目 | Main | バイクの街台北 そして楽しい信号 »

April 24, 2016

忠烈祠 衛兵の交代

台湾最初の日に最初に観光したのが忠烈祠。中華民国の建国や抗日戦争などで戦死した兵士の霊を祀る祠です。

今回は小さくてもよく写るLX3を使用。クリックで大きくなります。
 
とても美しい大門です。道の中央が茶色いのは衛兵の交代時に軍靴で付いた跡。ボーと立っているのはどこかの奥さん。
大門の左奥にはとてもきれいなトイレがあります。
 
P1020970m
 

ここの入り口には2人の衛兵がいて1時間の間直立不動で微動だにせず立っています。それでなくても暑い台北で軍服を着ているので汗も大量に出ますがちゃんとそばに世話係がいて汗を拭いたり面倒を見ています。また写真撮影はOKですがマナーの悪い人には注意したり交代の時間になると教えてくれたりとても親切です。
 
P1020972wm
 

奥の祠の前にも衛兵がいるので交代の衛兵が更新して迎えに行きます。陸海空軍から身長178センチ以上、体重65キロ前後とスタイルまで厳選された兵隊さんが3ヶ月の特訓を受けて任務に就いているので動きがピシッとしていて軍隊が好き嫌いを越えてちょっと感動ものでした。行進の邪魔さえしなければそばで写真を写してもOK。
 
P1020957wm

 
右足の腿を上げるときは左手をグーにして前に出します。衛兵は半年ごとに陸海空軍で交代で受け持ちますがこの白い軍服は海軍の夏の制服で陸軍は深緑色、空軍は青色です。
 
P1020958wm
 
 
祠から門の衛兵の交代要員を伴って帰ってくる途中。彼らが行進する場所が決まっているので軍靴の跡が茶色くなっています。
 
P1020978wm
 

門の前で銃を回してちょっとしたパフォーマンスをしますがこれもカッコ良かった。ちなみに銃の重さは6キロあるので片手で振り回すなんて私にはとても無理っすsweat01
 
P1020980wm
 
 
P1020984wm
 
 
パフォーマンスが終わって交代の衛兵が位置に着きます。
この日はこれが最後の交代でした。
 
P1020985wm

 
P1020987wm

 
 
衛兵交代を見終わってから:鼎泰奉(ディンタイフォン)で夕食を頂きました。有名な小龍包や点心はあっさりとした薄味で辛口濃い味のいわゆる中華料理とはかなり違います。私は台湾風が好きですね。でも台湾ビールはもうひとつかな。
 

|

« 台湾1日目 | Main | バイクの街台北 そして楽しい信号 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台湾1日目 | Main | バイクの街台北 そして楽しい信号 »