« 柴崎友香 「よう知らんけど日記」 | Main | 万博公園 桜とチューリップ »

April 08, 2016

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466

NMLから。クリフォード・カーゾンの独奏、ベンジャミン・ブリテンの指揮、イギリス室内管弦楽団の演奏。1970年の録音。
これも偶然見つけたもの。24番の時と同じく興味本位で聴き始めて演奏の素晴らしさにびっくりしたもの。ブリテンが協奏曲の伴奏をしたことは知っていたのですがこんなに見事だったとは思わなかったです。またしてもNMLに感謝。モーツァルトが得意とされるカーゾンの淡々としたピアノが却ってこの曲の奥行を感じさせるものでしっとりとしたオケのサポートもあって感銘深い演奏になっています。すばらしい名演。
 
 
庭のチューリップ。
 
Img_0717wm

|

« 柴崎友香 「よう知らんけど日記」 | Main | 万博公園 桜とチューリップ »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 柴崎友香 「よう知らんけど日記」 | Main | 万博公園 桜とチューリップ »