« 絶景 古宇利大橋 | Main | ストラヴィンスキー バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 »

March 20, 2016

病(やまい)カミングアウト会

先日小学校の同窓会がありました。
会場は神戸の老舗の日本料理店ですが阪急三宮駅を出てからすぐにあるとても便利な場所でした。1時間前に着いたけれど早すぎて誰もいないので窓から三宮駅前をぼうっと眺めていたらやがて懐かしい旧友たちが集まり「やあ、久しぶり」で近況などを話しているうちに会場に入ります。
ビールを注がれてからの前節が長いのに閉口しながらやっと乾杯。のどがカラカラなのでほぼ一気飲みです。やっと落ち着いてから88才だという恩師の見事な激励書が正面に貼られているのを見て感動。
狭い会場の座席の間をカニ歩きしながら恩師と二言三言話して他の席の友人と話をしていたらやがてビョーキの話へ。
「オレ、3年前に肺ガンをやってな。抗癌治療はきつかったなぁ」という男がいれば元スナックのママは「わたし、胃ガンで胃を取ってから12キロ痩せたんよ」。単身赴任で家を離れていた男は昨年奥さんを大腸ガンで亡くした話をしてくれました。「最初に話を聞いてから亡くなるまで2か月やったな。何がどうなっているのかさっぱり分からんで困ったよ」
ただ、同窓会に来る友人たちはビョーキの話はしてもみんな前向きで暗い表情を見せません。90歳でもかくしゃくとしておられる先生を見ながら出席して良かったと思った次第です。

 
庭の雪柳を見ると春だなあと実感します。
 
Img_0691m

 

 

|

« 絶景 古宇利大橋 | Main | ストラヴィンスキー バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 絶景 古宇利大橋 | Main | ストラヴィンスキー バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 »