« ストラヴィンスキー バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 | Main | イルカショー そしてオスプレイも »

March 25, 2016

沖縄 美ら海水族館 そして民家の水タンク

沖縄ツアーの3日目は古宇利島を見た後ナゴパイナップルパークに行きそのあとは海洋博公園というしっかりお買い物をしてくださいというコースでした。

美ら海水族館は結構楽しみだったのですが海遊館を知っているのでそれほどの感激でもなかったけれどこのでっかい水槽の前でランチが出来たのがよかった。館外にもレストランはありますが、ほとんどよその国の団体さんでいっぱいです。
 
Img_0535m


個人的にはこのエイが大好き。
 
Img_0539m

 
3月初めでも公園の中はたくさんの花が花が楽しくアレンジされていて子供たちは喜ぶでしょうね。奥さんも喜んでいましたがheart02
 
Img_0615m
 
 
パイナップルパークの中を走ってくれる無人カート。
ゴルフ場などで使われていますがこれは完全自動で、乗ると走りだし電磁的な誘導で決められたコースを走ってくれます。時速は10キロぐらいでしょうか。もちろん有料ですが楽チンです。
 
Img_0628m
 


バスの中から見える沖縄の民家のほとんどの屋根には200リットルは入りそうな大きなステンレス製の水タンクが置かれています。沖縄は高い山や大きな川が少ないのでダムも少なくずっと水不足に悩まされてきたため各自自衛するようになったのだと添乗員さんが教えてくれました。
タンクの中で一番の傑作はオリオンビールの形をしたもので、ひょっとしたらビール会社がPRとして無償で使わせてくれるのかななどと都合のいいことを考えました。


|

« ストラヴィンスキー バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 | Main | イルカショー そしてオスプレイも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ストラヴィンスキー バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 | Main | イルカショー そしてオスプレイも »