« 美味しいお酒 | Main | ゼイタクな通学路だけど »

February 16, 2016

ラヴェル 歌劇「子供と魔法」

NMLから。小澤征爾の指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ、SKF松本合唱団、SKF松本児童合唱団、独唱者は多いので名前は省略。2013年のライブ録音。第58回のグラミー賞受賞作でこれが直ちにNMLで聴けるとは思いもよらない幸運です。宿題をしなかったのでママに叱られた子供が怒って壊したものやいじめたリス、猫から仕返しを受けるというおとぎ話をバレエを含んだオペラ作品にしたもの。少年とママ以外に登場するほぼ20近い食器、家具そして動物を6、7人の歌手で分担して歌っているようですが、中国製のポットとティーカップ以外は当然ながらすべてフランス語です。ラヴェルらしく凝ったオーケストレーションですがさまざまなキャラクターの歌や動きが楽しいのでCDで聴くよりも劇場やDVDで見る方がはるかに楽しい音楽ですね。筋も分かり易いし45分ほどなので実際に子供たちが見ても楽しめると思います。
 

庭の水仙。ひどい写りだけどまあ春が来たという証拠で。
 
Img_0302wm


 

|

« 美味しいお酒 | Main | ゼイタクな通学路だけど »

「オペラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 美味しいお酒 | Main | ゼイタクな通学路だけど »