« 老害 | Main | 美味しいお酒 »

February 11, 2016

リスト 「ラ・カンパネッラ」

NMLから。アリス・沙良・オットの演奏、2008年の録音。
曲の正式名は「パガニーニ大練習曲 S141 第3番 嬰ト短調」。
先日老害について書いたのでできるだけ若い演奏家を、ということで選びました。彼女がまだ20歳の時の演奏ですが超メジャーであるグラモフォンからのCDであることが並みの若手ではないことを証明しています。
実はこのアルバムにはリスト、ショパン、ベートーヴェン、ムソルグスキーなどの録音から少しずつセレクトしたものが収められていてこういうのあまり好きじゃないのですが彼女の多彩な魅力に触れられるという面ではありがたいですね。標題のリストはテクニック一辺倒ではない、かなりリリカルなものでいい意味での女性的な感性を感じます。そういう意味では有名な4つのワルツがとても魅力的。
名前で分かるようにドイツ人と日本人のハーフですがそういわれるとどこか日本人の持つ柔らかい雰囲気を感じるのは気のせいでしょうか。
彼女の演奏はYouTubeでも見られるのでお勧めします。ただ、若いとか美人だとか言うのは演奏家を評価するうえではかなり失礼な言葉だと思うので私は嫌いです。
 
 
Img_0291r3m

|

« 老害 | Main | 美味しいお酒 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 老害 | Main | 美味しいお酒 »