« 1月の名言 | Main | 部屋で動けず »

February 03, 2016

シューベルト 交響曲第8番 ロ短調 「未完成」 D.759

NMLから。カール・ベームの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏、1977年の録音。指揮者でベームのリストを見ていて見つけたもの。このアルバムにはウィーンフィルとの録音で「未完成」以外に「新世界より」、シューマンの4番、シューベルトの5番も入っていてとても魅力的ですnote
ベームは1960年代の初めにベルリンフィルと素晴らしいシューベルトを録音しているのと晩年はコントロールがゆるくなっているので一抹の危惧があったのですがこのアルバムの曲はどれも素晴らしい出来栄えです。超の付く有名曲である「未完成」は放っておくとウィーンフィルの好きなようにされるのですがそこは老いたりとはいえ口うるさいベームが適度に手綱を締めているのでいいバランスの演奏に仕上がっています。べルリンフィルも見事でしたがウィーンフィルの旋律の歌わせ方はその上を行くものがあり、うっとりとするほどで特に2楽章での弦楽器の掛け合いは絶品heart02
1960年代のものはともかくデジタル録音になる直前のこの年代の録音が聴けるとはNMLはありがたいかぎりです。
 
 
Img_0058rm


 

|

« 1月の名言 | Main | 部屋で動けず »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1月の名言 | Main | 部屋で動けず »